「最強運」を手に入れる方法は簡単!!あなたの恐ろしい「くせ」を発見するだけ。 空海のことば

「最強運」を手に入れる方法は簡単!!あなたの恐ろしい「くせ」を発見するだけ。 空海のことば

リンクユニット 本文上




おはようございます。

私は、仏教の学校で学び、今は書道の教室をしている聖佳と申します。

今回は、人の「くせ」について考えてみました。

人は口ぐせ、思いぐせ、行動ぐせにより、「幸せのものさし」が違います。

幸運な人と、不運な人の「くせ」の違いは何?

「口ぐせ」は言霊となって、あなたの心の中に刷り込まれ、生活に影響します。

そして、刷り込まれたように行動してしまいます。

今回の記事では「くせ」について、探っていきたいと思います(^o^)丿

■前回の記事はこちらから↓

仏教に由来する「言葉の不思議」引導を渡すとは? そして、あなたを苦しみから救う「魔法の言葉」と空海の言葉

スポンサーリンク

無意識の「くせ」とは

小さい頃から、人それぞれの生活環境、生活習慣により、個人個人違う「くせ」を作り出しています。

考えると、恐ろしいですね。

毎日の生活環境により、あなたの頭の中に、あなた独自の「くせ」が刷り込まれていくのです。

そして、刷り込まれた「くせ」により幸福感が違います。

無意識の「くせ」により、体調不良も起こしてしまいます。

「くせ」を作り出す過程は3段階

一つ目は、生まれつきの「気質」によるもの。

二つ目は、親や学校の先生、世間などにより 作られた価値観や世界観「教育」によるもの。

三つ目は、育った場所や生活状況から受けた影響「 環境」によるもの。

この3段階によって、個人が無意識に自分の「くせ」を作つています。

思わず言ってしまう「口ぐせ」

無意識に思ってしまう「思いぐせ」

知らず知らずしている「行動ぐせ」

このくせにより、 他人から「あの人はこんな人だ」というイメージが作られてしまいます。

無意識の「くせ」により、 自分の人生の方向づけをしているのです。

あなたの、3つの「くせ」は、大丈夫ですか?

「口ぐせ」

ダイエットしようとしている人の口癖、今ここにあるお菓子は全部食べて、「明日から頑張ろう」などといっている間は、 痩せられるわけがないですね。

「明日から頑張ろう」ではなく

「今でしょ!!」ですね(^-^)

「いま」の自分を変えなければ、何も成功しない。

「いつも~お金が無い」などと嘆いてばかりいる人。

この口癖を直し 「 貯金しよ~」に変えてみてください。

自分の頭の中に貯金という文字が刻まれて、貯金ぐせが身についてくるでしょう。

我が書道教室の学生さんですが「めんどくさい」を連発する子がいます。

教室全体にめんどくさいムードが流れると困るので「めんどくさい」を禁句にしました。

言いそうになると「あっ」と気づき笑っています。

「めんどくさい」を言わないように頑張っています。

暫くして、そのお子さん、どうなったと思いますか?

学校の成績が驚くぐらい上がったそうです。

「めんどくさい」が勉強のブレーキになっていたんですね。

良かった良かった(^o^)丿

ネガティブな言葉が出そうになったら、

「私は運がいい、ラッキー!」

「私は我慢強い」

「私にできないことはない」

などの言葉に置き換えてみましょう。

最強運を引き寄せる言葉を「口ぐせ」にしましょう(^o^)丿

「思いぐせ」

何かあるごとに「うらやましな~」「ダメだ」「ずるい」「許せない」などと思ってしまう人は、運が逃げていきます。

この感情を「なるほど!」「へぇ~。そういうことか~」「そうですね」などというように、1回自分の中で相手を受け入れる訓練をすると、暴走する思いを食い止めて、人を否定したり、うらやんだり、妬み癖の回路が消滅します。

「なるほどね~」を思い癖にしましょう(^o^)丿

人を受け入れる思いを癖にすると、顔も穏やかになり、「強運の神様」も近づいてきてくれます。

「行動ぐせ」

遠慮の癖、頼み事を断れない癖がある人は、最初は抵抗があると思いますが、自分には重荷だと思えば、勇気を出して「ちゃんと断る」行動をしましょう。

そして遠慮の「くせ」が身についている人は、ほしいものは「欲しいな~」といってみましょう。

遠慮ばかりしていると、不満がたまったり、ストレスの原因になってしまいます。

あまり我慢ばかりしていると、人に対しても優しくなれないと思います。

よけいな遠慮は、捨てましょう(^o^)丿

欲しいものは、「ありがと~」感謝して素直にいただきましょう。

この3つの癖を見直して、「最強運」を引き寄せましょう。

スポンサーリンク

「最強運」を手に入れるために 無意識の悪い「くせ」をあぶり出す!!

無意識の「くせ」は自分では発見できません。

意識がないのですから~(-_-;)

自分の悪い「くせ」を見つけるのにはどうすればいいのでしょうか?

今の自分を作っている無意識の「くせ」発見すれば、人生の軌道修正ができそうですね。

あなたの、一番近い存在の人に聞いてみましょう(^o^)丿

チョット聞きたくない「くせ」もあると思いますが、そこはしっかり受け止めて、ありがたく聞き入れてください。

あなたの「くせ」はどんな癖

自分で気づかなかった癖とは。

家族や親しい友人に、自分のふだんの口ぐせや考え方、行動の癖を教えてもらいましょう。

あなたが長年、無意識で「思って」「言って」「やってきた」癖がわかります。

自分が、「不運」だと思っている人の共通語。

「ほら、やっぱり」をたくさん使います。

「ダメだと思っていたら、ほら、やっぱり駄目だった」

「こんな食生活をしていたらダメだと思っていたら、ほら、やっぱり病気になった」

「あの人怪しいと思っていたら、ほら、やっぱり詐欺師だった」

このように、起こることを先にイメージして結果、「ほら、やっぱり」でしょという。

これでは幸運も逃げてしまいます。

このような言葉の癖を持っている人は、このように対処してください。

良いことからいいます。

「ほら、やっぱり。よかったね!〇○○。」

「ほら、やっぱり。うまくいったね!○○〇」

良かった結果を先に行ってから、起こることをいいます。

これで、幸運が寄ってきます。

あなたの運をよくするためです。

空海(お大師さん)の言葉

プラスになるかマイナスになるか、それは、 あなたの心が決めること。

「強弱他に非(あら)ず、我が心能(よ)くなす。この義知らざれば、自他倶(とも)に労す」

『性霊集(しょうりょうしゅう)』

心の強弱は他の力によるものではなく、自分の心の動きで起きるものだと教えているのです。

1日の終わりに、今日の出来事の中で嫌だったこと、つらかったことなど思い起こしてみてください。

そして次の日、周りの人に昨日の出来事についてどう思ったか聞いてみてください。

自分が気にしていたこととは違っていることに気がつくと思います。

人それぞれの思いが違うのです。

それが、自分の「思いぐせ」なのです。

ミスをして一日中落ち込んでいた事でも、他の人に聞いてみると「あんなミス、誰にでもあるよ」と軽くいわれたとき、自分のネガティブな「思いぐせ」のために、思いつめていた自分がひどくばかばかしくなります。

まとめ

無意識の「くせ」は生まれつきの「気質」

親や学校の先生、世間などにより 作られた価値観や世界観「教育」

育った場所や生活状況から受けた影響「 環境」

長い年月をかけ刷り込まれた「くせ」なので、簡単には修正しにくいですね。

しかし、これからの人生に強運を引き寄せるため「口ぐせ」「思いぐせ」「行動ぐせ」をポジティブなものにする、習慣をつけてください。

難しいようですが、少し気を付ければいいだけです。

「簡単、簡単!!」これも、口ぐせにしたいですね。

自分の「くせ」を知り、「幸運」を引き寄せましょう(^o^)丿

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたに「最強運」が寄ってきますように、お祈りいたします(^o^)丿

■次回の記事はこちらから

準備中

■前回の記事はこちらから↓

仏教に由来する「言葉の不思議」引導を渡すとは? そして、あなたを苦しみから救う「魔法の言葉」と空海の言葉

スポンサーリンク