バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則!!今なお、多くの人に読まれている理由。

バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則!!今なお、多くの人に読まれている理由。

リンクユニット 本文上




おはようございます。

地球の温暖化、自然災害、得体のしれないウイルス、なんだか大変なことになってきていますね。

超高齢化社会にもなってきているので、年金問題など心配なことばかりですね。

自分のことは自分で守っていかなければなりません。

どうすれば、いいのでしょうか?

今回の記事では、少しでも安心できるように、バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則について記載しました。

■前回の記事はこちらから↓

プールの水のパワーで楽々エクササイズと寝たきりにならないように体力づくり!

スポンサーリンク

バビロン大富豪の教えとは

1926年にアメリカで出版された本『 The Richest Man in Babylon』
(バビロン一の大金持ち)

今なお、多くの人に読まれている理由。

この本は「お金に愛される知恵を身につけること」「働くことの大切さ」「人との付き合い方」や人間が幸福になるための心理が書かれています。

イラクのあたりに存在した王国。

首都はバビロン。

資源が乏しかったことから他地域との交易が盛んであり、数学や金融が発達しました。

神殿では穀物などの貸付を行っていたことから銀行の起源とも言われています。

バビロン大富豪の教えのあらすじ

お金を生み出す秘訣の講義

紀元前18世紀から紀元前4世紀頃に、現在のイラクあたりに存在した王国 バビロニア、その首都バビロンが舞台になります。

15歳の少年バンシルは、貧乏で毎日働き詰めでした。

ある時、友人と大通りを眺めていると「誰もが通れる平等な道だが、そこを歩く人々の身なりは全然平等じゃない、どうしてこんなにも貧富の差が生まれるのか」と疑問に思いました 。

そこで二人はお金持ちになる方法をバビロン一の大富豪アルカドに聞きに行きます。

アルカドは豪邸に招き、まず二人にお金持ちとは何だ?と尋ねました。

二人はお金をたくさん持っている人と答えました。

アルカドはそれは結論から言うと「お金持ちではない!!」

お金持ちというのは「お金の増やし方を知っている者」

そして「収入の1/10を貯金することだ!!」と言うのです。

アルカドのお金を生み出す秘訣の講義に 二人は招かれました。

この講義で二人は、『黄金に愛される7つの道具』と名付けられた 知恵を授かります。

試練の旅と五つの黄金法則

ここではお金を増やすための、 バジルの旅が始まります。

アルカドから、袋いっぱいの「金貨」と、「 知恵(粘土板)」が入っている袋を渡されました。

この二つの袋を使って、二袋とも金貨いっぱいにして帰ってくるように言われました。

しかし旅の途中で、全ての金貨を騙し取られてしまいます。

金貨がなくなった時に、知恵の袋を開けるように言われていました。

そしてその粘土板に書かれていることは、<「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則>

① 家族と自分の将来のために収入の1/10以上を蓄える者のもとには、黄金は自らを膨らませながら、喜んで行ってくるだろう。

② 黄金に稼げる勤め先を見つけてやり、持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いのように賢明ならば、黄金は懸命に働くことだろう。

③ 黄金の扱いに秀でた者の助言に熱心に耳を傾ける持ち主からは、黄金が離れることはないだろう。

④ 自分が理解していない商い、あるいは、黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに投資をしてしまう持ち主からは黄金は離れていくだろう。

⑤非現実的な利益を出そうとしたり謀略家の甘い誘惑の言葉に乗ったり己の未熟な経験を盲信したりするものからは黄金は逃げることになるだろう。

仲間と企業を起こす

五つの黄金法則に従って行動したバンシルは信頼できる仲間と企業起こし 成功する。

二つの袋どころか、三つの袋にしてアルカドのところに戻った。

アルカドはバンシルの成長を喜んだ。

アルカドの死

バビロニアの国を取りに来た者たちに、アルカドが殺されてしまう。

アルカドは バンシルに最後の言葉を残す。

「守るべきものを持つ屈強な壁となれ!!」

「守るべきもの」があるから人は何度でも立ち上がれることを学ぶ。

アルカドと両親への恩返し

戦いも終わったがバンシルは一番大切なアルカドをなくし気力なくさまよっていた。

そこに気の強いお城のお姫様がやってきてバンシルに喝を入れる。

次に、金貸しのダバシアが出現する。

バンシルはダバシアにお金を借りていたが、このダバシアに「恩返し」について学ぶ。

バンシルはアルカドと約束した「バビロニアの繁栄」に向かって働き出した。

バビロニアを繁栄させるそれはつまり『アルカドと両親への恩返し』 でした。

バンシルは最終的に気の強いお城のお姫様と結婚しました 。

ざっくりとしたあらすじですが、詳しく知りたい方はまず漫画本のバビロン大富豪の教えを読んでみることをお勧めします。

スポンサーリンク

どんな人が読むのがいいのか

お金を貯められない人

投資を始めようとしている人

安全な投資をしたい人

収入の1/10を貯めるとどれくらい貯まるのか

サラリーマンの生涯年収は平均で約3億円といわれてきましたが、今の平均年収から計算すると退職金を合わせても、3億には足りないようです。

平均的な収入(ボーナス込みで年間500万円)が得られる職業につき、 1/10(1割)を貯蓄に回せば定年(40年間)までに(50万×40年)2000万円貯めることができるということです。

それにプラスして退職金があります。

平均退職金は、大企業、中小企業、大卒、高卒、勤続年数により変わってきますが、中小企業の平均退職金額はだいたい、1000万と考えると定年までに(2000万+1000万)がたまることになります。

きちんと、 1/10(1割)を貯蓄に回せば・・・。

老後の資金がどれだけになるかわかりますね。

ちょっと安心ですね(^^♪

さらに夫婦共働きならばもっと貯まることになります。

頑張って収入の2/10(2割)を貯めることができるのなら最高!!

しかし、無理は禁物です。

多くの人がお金に対して不安を覚えている理由は

自分が働けなくなる老後に必要になる資金のこと。

実際、保険会社などのパンフレットには、老後に備えるお金の事を宣伝文句に使っています。

しかし、若い時のように洋服や物にお金をかけなくなります。

私は70歳ですが、洋服は本当に買わなくなりました。

そして、日常生活に必要なものは、ほとんど揃っています。

今思っているよりもお金は必要なくなります。

それでは、 いくら貯蓄しておくと良いのでしょうか。

年金支給額にプラスしてあといくら必要かを考えることをお勧めします。

65歳まで働くとして、老後を65から90歳の25年間(300か月間)と考えます。

年金にプラスして、1か月1万円が必要なら 300万円、10万円が必要なら3000万円 が老後に必要な資金となります。

あなたの予想年金額を調べて、いくら必要か把握すると、不安が少し解消されるのではないでしょうか。

黄金に愛される7つ道具

1、収入の1/10を貯金せよ

2、欲望に優先順位をつけよ

3、貯えた金に働かせよ

4、危険や点滴から金を堅守せよ

5、よりよきところに住め

6、今日から未来の生活に備えよ

7、自分こそを最大の資本にせよ

お金持ちのイメージとは、豪邸に暮らし、高級車を所有し海外旅行に行ってはゴルフ三昧。

そんな姿を想像するかもしれませんが、実際のお金持ちは、フェラーリの保有率はとても少なく靴や家具を修理して使い、中古物件に住み家族との時間を大切にするという結果が得られたそうです。

実際、 マイクロソフトのビル・ゲイツは飛行機はエコノミーで移動するそうです。

また、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグは会社までコンパクトカーで通っているそうです。

そう、億万長者はお金の使い方が合理的なのです。

収入の1/10を貯金する、それを実現するために「欲望に優先順位をつけて、叶えられない欲望を諦める」 。

また、生命保険や携帯電話代の固定費の見直しは特に効果的です。

私は若いころ、大手生命保険会社に勤めていました。(内勤)

外交員さんに勧められるまま、不必要な保険に入っている人が多くいるように思いました。

景気が良かった時代(40年以上前)なので、外交員さん達は契約がたくさん取れて高収入でした。

お客様は、外交員さんの勧めるままに保険に入り保険貧乏になっているようでした。

しかし、40年前の保険は投資としてよいものもありましたので、解約せず掛け続けた人は良かったと思います。

社会保険もありますので、必要最低限度の生命保険でいいですね。

私たちは何に投資すべきか?

「賢明な投資」とは、一体何なのでしょうか。

近年、 グーグルやアマゾン、 などテクノロジーによって支えられているグローバル企業の登場により、 私たちの生活は大きく変わりましたね

Google は便利なアプリケーションや検索サービスを無料で提供し分からないことがあれば何でも教えてくれます。

スマートホンに向かって知りたいことを音声で言うだけで回答が得られます。

いつのまにかわたくしたちの生活になくてはならないものになりました。

これらの企業は、えられた利益は新たな分野と投資をし、さらなる便利な社会を目指します。

アマゾンの企業理念は、「地球上で最もお客様を大切にする企業」。

人間は元来「安いもの」「便利なもの」 から逃げられません。

昔のようにインターネットがない時代の方がよかったからといって、インターネットを廃止してしまったら、世界は麻痺してしまいます。

おそらく今後も、仕事は単純化され、機械や人工知能に置き換わっていき、仕事が少しずつなくなっていくことは避けられないでしょう 。

超優秀な人たちにとっては最高の時代になります。

しかし、平凡な人たちも資本家になり、極めて優秀で貪欲な彼らに投資することを選べばが最良です。

コバンザメのように大物にピッタリひっついていきましょ~ (^^♪

現代における「 賢明な投資先」とは

私の今の考えでは、賢明な投資先として、「外国株式のインデックスファンド」の長期運用が良いのではないでしょうか。

数ある投資の中で「 FX」「 不動産」「金」でもなく「株」なのでしょうか。

「株」というのは単純に言うと会社の一部です。

全ての株を取得すれば、会社はあなたのものになり、一株でも取得すれば、会社の一部があなたのものになります。

会社というのは利益を上げるために、経営者や社員たちが日々努力を重ねています。

その努力の結果、会社の株が何倍にも伸びることがあります。

一方、 不動産屋 FX、 金などの価格は 主に需要と供給のバランスで値段が決まります。

「株」は FX や金の取引とは大きく性質が異なり、成長を前提としていることが分かってもらえればと思います。

株を買ったところで、その会社が潰れたらどうするんだ、あるいはリーマンショックのような不測の事態が起きて株価が下がったらどうするんだろうと思うでしょう。

そこで株を分散して投資することをお勧めします。

日本で時価総額がトップのトヨタ自動車だって電気自動車、自動運転、が始まったらどうなるか分かりません。

どんな大きな会社であっても変化が大きい時代に一緒に集中して株を買うことは手堅いとは言えないのです。

だから、なるべく多くの優良企業に分散して投資するのです。

投資した何社かは株価が下がるかもしれませんが全体で見たら上がるだろうという考え方です。

実際、世界経済は成長し続け、それに伴い世界全体の株価も上がり続けています。

リーマンショックがあった2008年には株価が大幅に下がりましたが、現在では国内外ともにリーマンショック前の株価を大きく上回っております。

ですから、なるべく多くの優良企業に投資して世界経済全体に投資することができれば、ある時期に大きく株価が下落しても、20年後30年後には資産が上がっていくだろうと考えることができるのです。

では資本家でも富豪でもない庶民が世界経済全体に投資することなんてできるでしょうか。

心配することはないです。

少額からでもできます(^^♪

お金に働き口を見つける

投資家でもお金持ちでもない庶民が世界経済の成長に投資する。

それを実現するのが外国株式のインデックスファンドという投資信託です。

この金融商品は、「コクサイインデックス」という世界経済の指標に沿って機械的に株を買います。

これを噛み砕いて言うと、アップルや Microsoft、 アルファベットなど先ほど例に出した世界の優良企業1700社程度の株で構成された詰め合わせセットのようなものです。

しかもこの商品はネット証券会社で口座さえ開けば数万円程度から購入で来ます。

積み立てニーサを使えば20年間、すべて無税です。

銀行や証券会社に多額の手数料を払う必要もありません。

外貨貯金で1ドルを購入すると1円程度の手数料(1%)がかかりますが、インデックスファンドの手数料は年間0.1%程度。

実際、10年前に外国株式のインデックスファンドを購入していれば2倍以上になっています。

減る可能性もありますが、現在ではリスクを取らずとお金を増やす方法はありません。

メガバンクの定期貯金は0.002%程度なので、100万円を1年間預けたとしても20円(税引き後16円)しか利息は受け取れません(-_-;)

学校でお金のことについて学ぶ機会のなかったわたくし達にとって、リスクを取るということに大きな抵抗はありますが、リスクを全くとらないという考え方に固執すると賢明な投資をする機会を失うことになってしまうのです。

そしてインデックスファンドを推奨する最大のポイントは時間を取られないことです。

インデックスファンドは師匠に沿って自動的に株を購入するものですから、金融機関のトレーナーのように個人で情報を集めに必要はありません。

一度買ったらそのままにしておき自分の仕事をしていれば勝手にお金が働いてくれます。

しかも、プロに株を選んでもらった場合アクティブファンドよりも過去の実績はいいのです。

「 お金に働き口を見つけること」が大切ですね。

株式市場が開設され、お金は金貨や銀貨から電子データーになり、スマホが1台あれば、地球の裏側にお金を簡単に送ることができて、 世界で最も優秀な頭脳等に投資することもできるようになったのです。

ただし、 この情報も鵜呑みにしないでくださいね。

投資に長けた方から学んで、自分なりに勉強してから行なっていただければと思います。

なぜなら黄金法則その4は「自分がよく理解していない商売、あるいは、黄金の防衛に引き入れたものが指定する売買に投資してしまう持ち主からは黄金は離れていくだろう」ですからね。

お金があれば幸せか

私たちは漠然と「お金さえあれば幸せだ」と考えてしまいますが、あらえる幸福に関する調査で、お金が増えれば増えるほど幸せでなく、年収800万円程度がピークで、それ以上は収入が増えても幸福度は変わらないという結果が出ています。

億万長者は92%が結婚していて、家族を作ることが大切であるとアンケートに答えています。

また「 仕事で必要な能力は?」と問うと「大学時代の成績よりも、周りの人とうまくやる能力」と答えます。

「社会的なつながりを持つ人は、持たない人に比べて、早期死亡リスクが50%低下するという結果があります。

孤独が健康面において最大のリスクになります。

人類の歴史の大部分はし狩猟採集時代でした。

集団を作り食べ物をわけあって生きてきました。

その時代、一人になることは「死」を意味したのです。

もちろん生活に困窮するほどお金がなければ不幸ですが、お金があればあるほど幸せになれるのではなく、人とのつながりを持たなければ幸せを実感することはできないのです。

そして得られた収入の一部を貯蓄し、現代の発達した金融商品であるインデックスファンドを購入し、世界中に分散投資を行う。

その投資に時間はかかりませんから空いた時間で家族や友人との絆を深める。

バビロニアの人々が残した知恵を受け継いだ「富」と「幸福」を生み出すいき方と言えるのではないでしょうか。

お金より大切なこと

お金よりも大切なことは人に感謝されるように一生懸命働くこと

そうすればあとからお金がついてくるそしてそれが生きがいになるようです。

ストーリー性があり漫画になみやすく1時間ほどで読めます。

収入の1/10を貯蓄する 。

お金の貯め方作り方使い方そして働く意義幸せについて分かりやすく学べました。

当たり前の話だけれども意識しないとできないことが多く改めて意識的に変えていかなければならないと感じました。

バビロン大富豪の教えの漫画本とは

お金や投資についての学ぶことができる漫画本になっています。

読書が苦手な人にとって漫画なので読みやすく 内容も入ってきやすいです。

主人公バンシルがお金持ちになるための修行の旅。

騙されて全てのお金がなくなりましたが、投資によりお金持ちになります。

しかしその後家族や師匠であるアルカドの死や借金に寄ってまたどん底になっていきます。

そこから這い上がった方法が働くこと。

とにかく働いて感謝して1/10を貯金するということを実践しました。

この本にはお金の事だけでなく幸せな生き方についても書かれています。

お金がたまる仕組みが分かりやすく書かれています。

ぜひ読んでみてください。

まとめ

漫画だけど、文字でまとめられいるところがあるので、とても読みやすいです。

欲望に優先順序を付ける。

人の欲望は限りないので、優先順序を付けると不要なものがはっきり見えてくるので、するべきことが明確になります。

投資について、ぼや~としてわからない人は、この漫画本がおすすめです。

私も、もう少し早く読みたかったです。

ストーリーがあるのでワクワクしながら読めます。

いかに実践するかですね。

何に投資すべきか見えてきますね。

全世界の優良投資信託「つみたてNISA」を使うのが、今のところいいような気がします。

私は、個別銘柄の「優待株」「高配当株」「成長株」狙いです。

なぜかというと、投資信託は長い年月を味方にする投資です。

高齢の私には向いていないのです(涙)

しかし、諦めてはいません。

長生きすればいいだけ!!

お金と幸せを生み出す五つの黄金法則。

それ以上に必要なこと。

いくつかの法則がありましたが、それ以上に必要なことは「守りたいもの」を持てでした。

最後に、投資にはリスクも伴います。

リスクは絶対いやという人は、不必要なものは排除し上手に節約をして、コツコツ働きましょう

(^o^)丿

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「ふぅ~」お疲れさまでした (^^♪

あなたに金運が訪れますように(^o^)丿

■次回の記事はこちらから↓

仏教に由来する「言葉の不思議」仏教語の引導を渡す(いんどうをわたす)とは? そして苦しみから救う魔法の言葉と空海の言葉

■前回の記事はこちらから↓

プールの水のパワーで楽々エクササイズと寝たきりにならないように体力づくり!

スポンサーリンク