美容と健康、高齢者の体力づくりには水泳が一番!!

美容と健康、高齢者の体力づくりには水泳が一番!!

リンクユニット 本文上




おはようございます。

70歳になる私です。

朝30分のウォーキングをしていますが、もう少し違う運動もしてみたくなりました。

さて何を始めたらいいのでしょうか?

私は、少し猫背気味になってきたのと、ひざに古傷があるので、この2つを改善できる運動を考えることにしました。

高齢者に安全で全身を使う有酸素運動は・・・水泳!!

水泳に決定です(^o^)丿

早速、スイミングスクールに見学に~。

コロナワクチン接種が完了したので、スイミングスクールに申し込みに行きました。

コーチについたり、選手育成のコースがありましたが、ゆったりと、ウォーキングや好きな泳ぎ方で体を鍛えたいので、自由のコースを選びました。

なんとお月謝が4400円なのです。

週4回でこのお値段格安です。

水中ウォーキング(30分)をして、あとは背泳・クロール・(30分)大体1時間ぐらい水中にいます。

平泳ぎは、ひざに負担がかかるのでしません。

まだ始めたばかりなので、どのように効果が出てくるかわかりませんが、楽しみです。

体が引き締まってくる実感があれば「うふっ」て感じになりますね。

今回の記事では水泳の効果について記載しています。

■前回の記事はこちらから

ヨーガと坐禅は同じものなの?またヨガとヨーガの違いは?

スポンサーリンク

水泳はなぜいいのか?

水泳は、日常生活であまり動かすこのとない筋肉を使うため、陸上とは違った運動効果が期待できます。

ちょっと体型が気になって痩せたいけれど人前では運動はしたくない人。

水の中に入れば大丈夫!!

水中の動作は誰にも見られません(^o^)丿

水の特性を利用して陸上では難しかった動きができます。

水泳は水に親しむことでリラックス効果を感じたり、疲れた心をリフレッシュすることができます。

そして、加齢によって衰えた運動機能を改善、維持、向上させることもできます。

心と体が元気になれば、日常生活を楽しく過ごすことができます。

水泳の良いところは、何歳から始めても十分に楽しむことができるということです。

私は、令和3年7月から始めたばかりですが、とても楽しいです。

自由に好きな泳ぎ方で泳ぎ、疲れたら隣のコースに移動してウォーキングします。

水泳にはどんな効果があるのか?

水泳は、有酸素運動・筋力トレーニングどちらにも効果があります。

水中で動き続けることにより脂肪燃焼も期待できます。

私自身、体重が3㎏減りました。

どれだけ運動不足だったのでしょうか(笑)

それと、階段を降りるとき少し膝が痛かったのですが、なんだか良くなったようです。

もう一つ、手の指の第一関節が変形してきて、痛かったのですが、それも軽減しています。

詳しくは下記の記事に記載しています↓

ヘバーデン結節は女性ホルモンの減少が原因? 痛みや変形を阻止したい!!

健康な体を水泳で取り戻せるような気がしてきました。

しかし、慣れるまではやりすぎないように、徐々に運動量を増やすようにしたほうがいいです。

実は、私ぎっくり腰をしてしまいました。

水泳が楽しすぎて、やりすぎたようです。

自分では、気が付かなかったのですが、体が疲れていたのでしょう。

お花を植えてある鉢を移動するのに手を伸ばしたところ・・・腰が「ピリッ」痛い!!

寝込むほどではなかったですが、おかしな体勢をするとピリッとします。

腰が痛いので、水着もうまく着ることができませんでした。

スイミングは休みたくなかったので、腰を抱えながら行きましたが、水の中に入ると浮力により体は楽になり運動はできました。

どんな運動をしてもいえることですが、初めは体を慣れさせることからですね(^o^)丿

決して無理は禁物!!

水泳がもたらすメリットとは

浮力があるため体への負担が少ない

白クマちゃんでも軽々と浮きます。

水中には浮力があるので、陸上よりも重力が軽減されるので運動嫌いの人にもおすすめです。

浮力がある分、足腰に負担がかかりづらくなります。

水中では陸上のおよそ10分の1の負荷で運動することができます。

私の行っているスクールでも、すごく太っている方がいますが、軽々と水中ウォーキングを楽しんで見えます。

ウォーキングやマラソンと同程度のカロリーが消費できるにもかかわらず無理なく行うことができるのがいいですね 。

水圧効果で血流が良くなる。

水泳は体を水平状態にして行う運動です。

体が横になっているぶん、 立っている時よりも血流の流れが速くなり、末端まで血液が巡りやすくなります。

手で水をかいたり、バタ足をすることにより、指先、足先まで使う運動になります。

これは体全体の機能改善にプラスの効果があります。

水中はリラックス効果が高い

水の怖い人を除いて、ほとんどの人は水中にいると、リラックスできます。

お風呂で湯船に浸かると「ほっ」として、「あ~極楽、極楽」なんてね。

一日の疲れが取れるのもそのためなのでしょう。

適度な運動はストレス解消に効果がありますが、水泳はよりその効果を実感することができます。

水面で仰向けになり、手をう~んと伸ばし、バタ足 だけでゆったり泳ぎます。

考え事をしたり、無心だったり、いい時間を過ごせます。

時々、何も考えずに背泳をしていると、ゴールに来たのに気づかずプールの壁に頭から激突してしまうことがあります。

気を付けなければ~( ゚Д゚)

全身運動ができる

水中を泳ぐことで身体全体の筋肉を使います

そのため、短時間の運動でも十分な運動効果ありです。

仕事が忙しいという人でも無理なく継続することができる思います。

からだの機能の改善

水泳することで体の機能が改善できます。

泳ぐことにより、肩甲骨の周りや首周りの筋肉が徐々にほぐれ、慢性的な痛みやコリを軽減

水の中では負荷がかかりにくいので無理なく筋肉をほぐすことができます。

スポンサーリンク

心肺機能の強化

「鼻から吐いて口から吸う」という水泳独特の呼吸法を繰り返すことで呼吸機能が向上します。

また水中では陸上よりも肺活量が減少するので、呼吸するための筋肉をより活発に動かします。

自ずと心肺機能が向上するのです。

この独特な呼吸法も慣れればラクに泳ぐことができます。

私自身、3日目にクロールを泳いでみました。

「ビックリ」!!

10メール位泳いだだけなのに、心臓?肺?が痛いのです( ゚Д゚)

25メールは泳げると思ったのに・・・ガッカリでした(-_-;)

しかし、5日目ぐらいからは、25メールは完全に泳ぎきれました。

今では、長い距離を泳いでいます。

体にも負担なく楽に泳げていて、自分自身驚いています。

内臓機能の改善

高齢になると内臓脂肪が落ちにくくなり頭を悩ませますね。

実は、 水泳を始めればこの内臓脂肪が劇的に減りことが分かっています

水圧を感じながら運動することで内臓機能も回復し、胃の働きもよくなるのです。

内臓脂肪を減らすことができれば、お腹の周りがすっきりしてきます。

健康診断の日が恐ろしい日ではなく、楽しい日になること間違いなし!!

アンチエイジングに期待

水泳をしている人は「皮膚年齢」が若い傾向にあるようです。

水中で運動することで、 みずみずしくハリのある美肌を手に入れることが可能です。

適度な筋肉もつくので、たるみしらずの若々しい体を維持できます。

いつまでも若々しくいたいという、女性の願いも叶えてくれるのが水泳!!

水泳のリズミカルな動きにより脳が活性化します。

運動によって骨格筋を収縮させて若返りホルモンのマイオカインが分泌されます。

認知症予防にも期待できます。

年齢を重ねても、続けたいのが水泳ですね。

筋力強化

水泳では全身の筋肉をまんべんなく使います。

筋力アップやシェイプアップ効果が望めます。

大きな負荷をかけることなく筋力を向上できるのが水泳です。

あなたもチャレンジしてみませんか?

そのほかの水泳効果

食欲が増して、元気が出てきます。

ストレス緩和に有効なセロトニンが分泌されストレスが解消できて、イライラすることが減少。

胃腸の働きが良くなって胃薬がいらなくなった。

股関節が柔らかくなってつまずくことが少なくなった。

代謝が良くなり肥満解消。

水泳は全身運動であると同時に、手で水をかき、足は水を蹴るといった異なる動きをリズミカルに行うため、脳を活性化できます。

ということは、認知症の予防にも期待できますね。

まとめ

水泳はたくさんのメリットがあります。

肩甲骨や股関節が柔軟になり、体の機能改善になります。

そのことにより、健康的な体を維持することができ、肩、首、腰の慢性的な痛みから解放されます。

全身の筋力がアップ・基礎代謝が上がり、美しくメリハリのある体をてにいれることができます。

あなたも水泳で美しい体を手に入れてみませんか(^o^)丿

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

あなたの健康をお祈りいたします。

■次回の記事はこちらから

大人が楽しく水泳を始めるコツとは? 70歳の私の体験談より!

■前回の記事はこちらから

ヨーガと坐禅は同じものなの?またヨガとヨーガの違いは?

スポンサーリンク