毎日働き続けているあなたの「腸のSOS」に気づいて~!「便秘や下痢」は大問題!!

毎日働き続けているあなたの「腸のSOS」に気づいて~!「便秘や下痢」は大問題!!

リンクユニット 本文上




おはようございます。

コロナの波(3波)がまた来ているようです。

その為、体調が悪くなるとコロナにかかってしまったのかと心配になりませんか。

余計なストレスがかかってしまいますね。

副作用のない安全なワクチンが早くできてほしいです。

ワクチンができるまで、お互いにコロナにかからないようにしないとね。

その為には、免疫力を付けて体調を万全にし、注意深く日常を送りましょう。

今回の記事では「便秘と下痢」について記載しました。

■前回の記事はこちらから

体に大切な腸内細菌を喜ばせる食べ物とは?

スポンサーリンク

腸内のSOSとは?

腸はどんなことで助けを求めていると思いますか?

「便秘・下痢」を繰り返しているあなたに腸からの警告メッセージ!!

「腸内の環境が悪いと悪玉菌を増やしてしまいますよ~。」

「あなた~! 善玉菌を増やす努力をして~!」

「このままだと「がん」になって取り返しのつかないことになってしまうよ~」( ゚Д゚)

「治せるのはあなた自身だけなのです。」

「腸はキリキリとして傷ついています、生活を見直す努力して~」

「腸」からの数々のメッセージです。

免疫を付けるには

免疫を付けるには、腸内の善玉菌を増やすことが一番です。

便秘や下痢を繰り返していると、腸内細菌が減ってしまいます。

腸内細菌を減らしてしまうと免疫力が落ちて体力もなく気力もなくなります。

コロナ細菌の餌食になってしまいます。

「便秘や下痢」を改善しなければなりません。

便秘や下痢のこと

そもそも便秘や下痢が起こるのは、食事の乱れや生活習慣の乱れ、日々のストレスなどが引き金になるといわれていますが・・・。

私の主人は、かなり重症の便秘症です。

夜中に腹痛でのたうち回り、夜間診療に何度行ったことでしょう(>_<)

初めての時は、私も慌てふためきましたが・・・。

だんだん慣れてしまって、「またか~」って感じです。

同じものを食べているのに私は快便です(^_^)

体質や性格の違いでしょうか?

比較的女性の場合は便秘になりやすく、男性の場合は下痢になりやすいということです。

これは女性ホルモンによるもので便を固める作用があり、男性ホルモンには便をゆるくする作用があるということからです。

何日も便秘や下痢を起こすと、腸内細菌がどんどん減っていき善玉菌の数が減少してしまいます。

「便秘の人は大腸がんになりやすい」という説は広く知られていますが、大腸がんだけの問題ではなく腸を老化させ免疫力を下げ、 抵抗力のない体を作る原因になっています。

スポンサーリンク

ストレスが原因

ストレスが原因で下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群になる人がいます。

腸に異常があるのではないかと心配する人がいますが、原因は自律神経のバランスを崩しているためなので検査をしても異常は見つかりません。

ストレスは、自律神経にも悪い影響を与えます。

交感神経の緊張が高まると、それに伴い全身の緊張も高まります。

その結果リラックスすることができなくなり、体のあちこちに不調が起こります。

腸が適当なバランスを失った状態でさらにに交感神経が高ぶってしまうと 、便秘か下痢になってしまいます。

症状は人により違うようですが便秘は肌荒れ、むくみなどをおこし、さらにお腹が張って気分がすぐれません。

それを改善するのには、一番の原因であるストレスを軽減することですね。

もし、あなたが激務に追われているならば少し休息をとりましょう。

不規則な生活を正し、バランスの良い食事を規則正しい時間に取るようにすると改善されていきます。

下剤や下痢止めの薬は危険

便秘になるとすぐ市販の下剤を飲む人がいますが良くないです。

便秘や下痢を繰り返し習慣化してしまうと腸内の大切な細菌まで排出されてしまいます。

専門の病院で薬を処方していただく方がいいですね。

どうしても病院に行けない人は、市販薬なら「ビオフェルミン」がお勧めです。

病院で出される成分と似た効能があるようです。

下痢の場合は薬に頼るのではなく食生活に重点を置いて改善をする方がいいようです。

新ビオフェルミンS錠(540錠)【spts11】【ビオフェルミン】  (楽天市場)

【指定医薬部外品】新ビオフェルミンS錠 540錠  (アマゾン)

腸内環境を正常化するには「乳酸菌」が有効

腸内環境が悪化すると、ビタミンやホルモンを作る機能も低下してしまいます。

ビタミンが不足してくると肌が荒れたり疲れが溜まったり口内炎が出来てしまい体調が悪くなってしまいます。

便秘が続くと腸内に 腐敗物質が長く留まることになってしまいます。

お腹が張って気分が悪くなるのは嫌ですね。

また反対に下痢の場合は、良質な腸内細菌ができてもすぐに流されてしまいます。

もちろん、食べ物の消化や吸収もできません。

ダイエットで下剤を飲む人もいるようですが、やせても命までやせ細っていきます。

そして、下痢ばかりしていると 体の中の水分も減り、体力もなくなってしまいます。

便秘や下痢は腸内細菌を確実の減らし若々しさまで奪ってしまうのです。

もし、あなたが便秘や下痢を繰り返しているのなら、甘く考えずに改善してくださいね。

便秘にいいとされている水とは

一般成人の体は約60%を水が占めています。

身体に良い水は第一にアルカリ性

アルカリ性の水が良い理由は。

酸化した細胞を元に戻す還元力が高いということです。

それと、カルシウムとマグネシウムを適度に含んでいるからです。

天然水に含まれるミネラルはイオン化しているので体への吸収率に優れています 。

マグネシウムは腸の蠕動運動を促し排便力を高めてくれます。

おいしい水と思える水が自分の体に合った良い水。

コップ一杯ずつ、1日約1.5 L 飲むのを目標にするといいですね。

私のように高齢になるとあまり水分を取らなくても平気になってしまうので、

意識的にとるようにしています。

まとめ

便秘や下痢はとても危険です。

腸の不健康の多くはストレスが原因ということなので、心配しすぎてストレスがかかるは良くないです。

食生活を改善して、なるべく食品添加物を避けます。

乳酸菌を補って、腸内の善玉菌を増やしましょう。

生活習慣を整えストレスのない生活を送れば改善されます。

腸のリズムを整えて健康な体を保ちましょう。

毎日定期的に良い便が出ているか確認するといいですね。

最期に私と主人の食生活でたった一つの違いは、主人は野菜をあまり食べないということでした。

野菜を食べましょうヽ(^o^)丿

追伸

最近、主人の便秘が治ってきました。

便秘には腸内細菌の善玉を増やす努力が一番。

乳酸菌を毎日飲み始めてから、調子がいいとのことです。

ビックリするぐらい快便ですよ~(^_^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにとって何かヒントになるものが見つかりましたか?

ストレスを抱えないように気を付けて健康な体を保ちましょう。

あなたが健康でいられますように心からお祈りいたします。

■次回の記事はこちらから

準備中

■前回の記事はこちらから

体に大切な腸内細菌を喜ばせる食べ物とは?

スポンサーリンク