認知症予防に大切なことは? 食事にあり!! 脳血管性認知症やアルツハイマー型認知症などを防ぐ食べ物とは?

認知症予防に大切なことは?  食事にあり!! 脳血管性認知症やアルツハイマー型認知症などを防ぐ食べ物とは?

リンクユニット 本文上




おはようございます。

神社仏閣に行くのが大好きな聖佳です。

今、中国・武漢から発症したとされる新型コロナウイルスが世界的に広がっています。

そのため、神社仏閣に行くのはしばらく控えたいと思っています。

この記事では、認知症の予防対策(食)について記載しています。

認知症になった人のお世話は想像以上に大変です。

私の義父が事故により血管性の認知症になってしまいました。

自宅でお世話しましたが、介護している者のほうが体も心も壊れてしまいそうでした。

体験した人でないと、解らないことがたくさんあります。

認知症にさせない!ならない!

まず、生活習慣を見直してみたいですね。

■前回の記事はこちらから

認知症になりたくない!! 死ぬまで「おボケちゃん」にならないようおボケちゃんから逃げるには?

スポンサーリンク

医食同源とは?

医食同源とは健康増進のためには医療も食事も本質的に同じでともに重要とする考え方です。

脳血管性認知症などは生活習慣が深く関わっています。

偏った食習慣を見直し、少し気をつけることによって 認知症の予防ができます。

「認知症」ってどんな病気なのでしょうか?

正常に生活できていた人が、知的機能が落ちて社会生活に支障が及ぼすようになった状態です。

代表的なものが「脳血管性認知症」「アルツハイマー型認知症」 があります。

脳血管性認知症は、脳梗塞などにより脳の機能が失われることによって起きる認知症です。

この脳血管性認知症には、生活習慣病が大きく関わっています。

気になる方は、生活習慣を見直して予防対策をしてくださいね。

正しい食生活や適度な運動をして、血管を丈夫にしましょう(^_^)

アルツハイマー型認知症はベータアミロイドという異常なタンパク質が脳に沈着して 神経細胞が壊されていきます。

脳機能が低下して、記憶障害や身近なものの名前が出てこなくなったりします。

症状はだんだんと進み、ないものが見えたり、本当は聞こえていないのに音が聞こえたり、財布がないと探し回ったりします。

時には、近くにいた人が被害に遭います。

「あの人が盗んだ」などと厄介なことを言いだします。

義父が交通事故の後遺症による脳血管性の認知症になりとても困った時期がありました。

その一つが「まだらボケ」での出来事です。

自宅を出るときは正常だったのですが、ご近所さん宅で話をしていた時、急に泣き出して「うちの嫁が◯◯さんと浮気している」といったそうです。

エッ~!!とんでもないことを・・・
( ゚Д゚)

◯◯さんてお幾つだと思いますか?

私と40歳くらい違うのです。

もうお迎えが来そうな人です(失礼いたしました)(-_-;)

ご近所さんは当然信じなかったですが・・・「まだらボケ」状態であることを説明。

介護する者にとっては、とても深刻な問題です。

心臓がバクバクして血圧が上がってしまいます。

 認知症にならないための食事とは

偏った食事が、認知症の発症に関係があるということが明らかになっています。

それでは、どんな食べ物が良いのでしょうか?

調査によると、一週間に一回以上魚を食べている人は、食べてない人に比べると認知機能の低下した人が少ないことがわかりました。

そして緑色野菜、 果物も大切な食品です。

しかし、あれもこれもでは食べすぎになり、今度は脳にダメージを与えてしまいます。

「腹八分目」がいいですね。

スポンサーリンク

オメガ3脂肪酸 が大切な理由は?

オメガ3脂肪酸とは、 青魚、くるみ、亜麻仁油、ごま油、えごま油 、オリーブ油、緑色野菜などに多く含まれています。

オリーブ油 は血液が固まるのを防いでくれたりします。

これは心筋梗塞や脳梗塞などを防いでくれます。

オリーブの中でも、 エキストラバージンオリーブ油が良いです。

ナッツ類の中では、くるみがオリーブオイルと同じような効果があります。

イワシ、サンマ、アジ、サケ、特に青背の魚がDHA や EPA が多く含まれています。

DHA は脳の働きに重要な役割を果たしています。

血液をサラサラにして脳内の血流をスムーズにしてくれます。

魚の油が一番大切なので溶け出した油を逃さない調理方法でしてくださいね(^_^)

魚の缶詰などは油まで入っていて、おまけに骨まで柔らかい状態なので効果大。

アルツハイマー病では、ベータアミロイドという異常なタンパク質(脳内のゴミ)が脳に沈着して 神経細胞が壊されていくという話をしましたが、IPS細胞を発見した山中教授が DHA がそれを抑制すると証明されています 。

認知症にならないために、これらの食品を取って脳や体を健康にしたいですね 。

健康番組でシークワーサーが脳内のゴミを減らしてくれると言っていました。

早速シークワーサーの苗木とシークワーサーのジュースを購入しました。

皮ごと入っているジュースは後味が苦いのでワインや酎ハイに入れるようにしました。

苦みが消えて、とても美味しいです。

これで、脳内のゴミが少しでも少なくなったら嬉しいですね。

シークワーサーの苗木が育っていくのを見るのも楽しみです。

今は、まだまだヒョロヒョロです。

シークワーサーちゃん早く実を付けて~ねヽ(^o^)丿

実が付くのにどれぐらいかかるのでしょうか?

青切りシークワーサーが良いとのことです。

Amazon

楽天市場


【送料無料】青切りシークヮーサー100プレミアム 720ml

Amazon


シークワーサーの苗木

楽天市場


果樹の苗/ホームフルーツの鉢栽培セット:シークワーサー(ヒラミレモン)*

楽天市場


果樹の苗/シークワーサー(ヒラミレモン)4〜5号ポット

抗酸化物質とは

コーヒーとアーモンド、クルミ、をおやつに(^_^)

体に悪影響を及ぼす活性酸素を阻止するものが「抗酸化」 です。

活性酸素は、殺菌作用を持っているのでとても良いのですが、脂質、タンパク質、核酸 を酸化させたり細胞膜や遺伝子を傷つけてしまい老化の原因になります。

老化の原因なんて~ダメダメ。

私たちの体の中では抗酸化物質を作ることができないので、抗酸化物質を多く含んでいる食品で補っていきたいですね。

くるみはズバ抜けた量の抗酸化物質を含んでいます。

抗酸化物質がくるみより多く含まれているのが、ローズヒップです。

バラ科の植物です。

ローズヒップのビタミン C はレモンの20倍、お肌をきれいにするビタミン E 、 カルシウム、ベータカロチンが多く含まれています 。

便秘にもよいとされています。

休憩に若返りのためにローズヒップティーを飲んでみてはいかがでしょうか?

抗酸化物質は他にコーヒー、緑茶、ブルーベリー、 チョコレート、赤ワイン、カレーなどに入っているウコンなどにも多く含まれています。

いくら身体に良いと言っても、とりすぎには気をつけてください。

私は、毎日おやつにコーヒーとクルミ、アーモンドを少々いただいています。

これからは、ローズヒップティもいいかな~ヽ(^o^)丿

Amazon
とても美味しいです。
お肌潤う! コラーゲン、ビタミンCが入っていますよ~(^^)/

楽天市場

Amazon


クルミ 素焼き LHP 1kg 製造直売 無添加 無塩 無植物油 業務用

楽天市場


素焼きクルミ 2kg (1kg x2) 創業70年以上のナッツ専門店のクルミ 工場直送 アメリカ産 無添加 無塩 無植物油 送料無料 グルメ

まとめ

魚を多く食べてきた日本人ですが、魚離れが広がっています。

日本食を見直して、魚を多く食べるように努力したいですね。

食事だけでなく、運動も大切です。

歩幅の広いウォーキングが認知症に効果的があるという調査結果もあります。

それでは、あの世からのお迎えが来るギリギリまでおボケちゃんにならないように頑張りましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

■次回の記事はこちらから

スポンサーリンク