東大寺と興福寺の中間にあるユニークな氷室神社!!氷みくじで浮き出る文字、御朱印には火打石で「カチカチ」お祓い

東大寺と興福寺の中間にあるユニークな氷室神社!!氷みくじで浮き出る文字、御朱印には火打石で「カチカチ」お祓い

リンクユニット 本文上




氷室神社

おはようございます。

神社仏閣の参拝が好きな聖佳と申します。

時には不思議な体験をして、喜んだり、怖がったりして、楽しんでいます。

今回は奈良の氷室神社に行ってきました。

氷室神社ついて記載しています。

■前回の記事はこちらか

興福寺(国宝)の阿修羅像に会いに行きましょう!!おすすめ拝観ルート・ アクセス・駐車場・御朱印

スポンサーリンク

氷室神社(ひむろじんじゃ)

狛犬がお出迎え。

氷室神社の本殿は奈良県指定文化財になっています。

創建は、奈良時代

社伝に、創建は和同3年(710)と伝えられています。

平城遷都に伴って春日野に氷池(製氷施設)や氷室(冷蔵庫)をつくり、稲作に欠かせない夏の好天を祈る祭祀を行ったのが始まりとされています。

この氷室 (ひむろ)で保存した氷を平城宮へ献氷していました。

現在の位置に社殿が建てられたのは貞観2年(860)、 現在の出雲大社をしのぐ本殿規模の伝聞記録が残されています。

仁徳天皇の時代、額田大仲彦皇子(ぬかたのおおなかつひこのみこ)が氷室のことを聞いて天皇に献上されたという記録が『日本書紀』にもあることから、氷室の祭祀と献氷の重要性は古くから認識されていたと思われます。

本殿の前の立て札に書かれている説明文。

本殿の所

右側の立札にはこんなことが記載されています。

三間社流造(さんげんしゃながれづくり)、檜皮葺(ひわだぶき)。

文久3年(1863) の造替。

本殿床下に左右の2室を造り、 側面に両開板戸があります。

ことに左側の出入り口には庇(ひさし)を設け、その屋根も檜皮葺です。

このような社殿形式はほかに類例がなく独特なものです。

と記載されています。

スポンサーリンク

氷室神社は氷と芸能の神様。

5月1日には、献氷祭が行われています。

献氷祭では氷で作られた昇り龍の彫刻や花氷、氷柱や舞楽が奉納されます。

これは春を迎える祭りで 、高さ1メートルほどの氷柱に鯛と鯉を封じ込め供えられます。

本殿前に右手に鯛、左手に鯉が供えられます。

この他にも、日没には氷の器に灯明を入れて氷献灯も行われます。

氷室神社には5月1日の夕方に訪れてみたいですね。

そして、境内の枝垂桜は早咲きで知られ、淡い ピンクの桜が境内を彩ります。

奈良市一の桜といわれています。

参拝を終えて、氷室神社の御朱印を頂いてきました。

ここの御朱印代金は600円です。

少し高いなぁと思ったのですが・・・ 火打石で「カチカチ」

御朱印にお祓いをしていただいたのは初めてです。

とてもありがたい気分でカバンに収めました。

入り口に四角い氷が置いてあったのは?

本殿

入り口に氷が置かれていました。

外は気温34度もあり、この暑い日にありがたいなぁ~と思いその氷で手を冷やしました。

涼しくなった~(^_^)

ぎゃ~~~! 用途を間違えていたのです~(>_<)

氷一つだけしか目に入らなかったので、涼しくしてくださっているのかと・・・。

えっ!

入り口の左右に氷が置かれているのです。

しまった~(-_-;)

ここは氷室神社!

シンボルの氷に間違いない!!

よくよく見ると、本殿にも氷が供えてありました。

あまりにも、無礼なことをしてしまったので、もう一度本殿に行き失礼のお詫びをしました。

ここで気が付いて良かった(^_^)

さらに、ここには氷みくじというものがあります。

おみくじを引いて、氷の上に置くと文字が浮かぶというものです。

ちょっとユニークで楽しいですね。

氷室神社に参拝に行かれたら、おみくじ楽しんでください。

春日大社にも、水占いがありました。

修学旅行の学生さん達が水占いをして、とても楽しそうでした。

氷室神社のアクセス

大きい道路沿いに目立つ鳥居が。

氷室神社の場所は近鉄奈良駅から徒歩15分のところにあります。

奈良交通市内循環バス外回り「氷室神社・国立博物館前」下車すぐ

駐車場 24台  60分 500円

3月下旬から4月にかけて桜シーズンのみ  30分500円

観光シーズンは、どこでも料金、高くなりますね(^-^;

拝観料  無料

時間  4月から10月  6:00~18: 00

11月から3月  6:30 ~17:30

東大寺から興福寺に向かう途中にあります。

住所は奈良市春日野1-4

お問い合わせ TEL 0742-23-7297

見どころ

氷献祭  5月1日 11:00~

花だより  エドヒガンザクラ通常3月20日前後に開花予定

まとめ

東大寺 ~興福寺に向かう途中に氷室神社があります。

道路沿いにあるため、氷室神社の鳥居がとても目立っています。

すぐわかります。

小さい神社ですが、 ちょっとほっとする神社です。

例年3月末日には満開を迎える氷室神社の「一番桜」。

5月1日の 献氷祭に訪れると 珍しい氷柱を見ることができます。

お祭りがない時は参拝は10分位で済ませることが出来ます。

ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

御朱印を頂いてきました。

火打石で「カチカチ」魔除けと浄化!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■次回の記事はこちらから

石上神宮(いそのかみじんぐう)は神武天皇を助けたという神剣をご神体とし、ミステリアスな日本最古の神社の一つ。御朱印と駐車場

■前回の記事はこちらか

興福寺(国宝)の阿修羅像に会いに行きましょう!!おすすめ拝観ルート・ アクセス・駐車場・御朱印

スポンサーリンク