都の東を守る八坂神社は、 京都人が「祇園さん」 と呼ぶ、パワースポット・朱色鮮やかな御朱印帳と御朱印

都の東を守る八坂神社は、 京都人が「祇園さん」 と呼ぶ、パワースポット・朱色鮮やかな御朱印帳と御朱印

リンクユニット 本文上




おはようございます。

八坂神社に行ってきました(^^♪

今回は八坂神社について記載しています。

■前回の記事はこちらから

縁結びの神様は、石で占う!京都の「地主神社」は最高に面白いパワースポット

スポンサーリンク

清水寺から八坂神社まで

二年坂、三年坂、京都らしい街並みが見ることができます。

有名な七味家さんです。たくさん七味の種類がありました。

沢山のお店があるので楽しみながらで歩いていると、洋菓子マールブランシュの店員さんが「試食をどうぞ~」とすすめてくださったので頂きました。

少し疲れていたので、甘いものを頂いて体が復活しましたヽ(^o^)丿

あまりにも美味しかったので、お土産をここで購入。

お土産が荷物になることを考えてなかった~・・・(-_-;)

気を取り直して歩き続けると、こんな案内がありました。

右に曲がって二年坂、三年坂、ねねの道と行きます。

途中、高台寺を見つけたので、拝観してきました。

高台寺に寄った時間と洋菓子のマールブランシュさんは別にして、清水寺から八坂神社までは徒歩で20分ぐらいです。

清水寺の方から行くと 南楼門前の石鳥居の方になります。

西楼門のような派手さはないですが 、南楼門が八坂神社の正門になります。

途中に三面大黒天というのがありましたので参拝してきました。

京都の東を守護する八坂神社

浴衣で参拝している人が美しい!こちらの鳥居のほうがが正門

正門

手水舎

京都の八坂神社は、 全国にある八坂神社やスサノオノミコトを祭神とする神社約2300社の総本社です。

ふつう「祇園」と言えば京都一格式の高い花街ですが、京都地元の人が「祇園さん」と呼ぶのは八坂神社のことです。

東を守る 「青龍」 鴨川であり、その東に鎮座する八坂神社の本殿下に龍穴があるといわれています。

そしてその 龍穴は 平安京のパワースポットである神泉苑(しんせんえん)に通じているという説があります。

また東は日が昇る方向なので、物事の始まりのエネルギーが強い神社といわれています。

事業など、始めようとしている人には最強スポットですね。

スポンサーリンク

京都五社めぐりが人気

東を守る「青龍(せいりゅう)」八坂神社。

北を守る「玄武(げんぶ)」の上賀茂神社((かみがもじんじゃ)

南を守る「朱雀(すざく)」の城南宮(じょうなんぐう)

西を守る「白虎(びゃっこ)」の松尾大社

大極殿の建築を模して作られた平安神宮を参拝して御朱印とご利益を頂きます。

この五社めぐりは、1日ではハードスケジュールです。

やはり参拝ということを考えると、2日は必要ですね。

五社を巡るとどんなパワーがあるのでしょうか?

開運招福・厄除け・商売繁盛・縁結び・学業成就。

すべてのことに、ご利益 がいただけます 。

境内の主な殿舎

西楼門

狛犬ちゃん、頑張っている

狛犬ちゃん

「八坂神社」と言うとすぐに思い浮かべるのは 、四条通りの果てに建つ朱塗りの門ですね。

「八坂神社」の前には祇園の大きな交差点があります。

多くの参詣者は、東大路通りに面した切妻造りのこの西楼門をくぐって八坂神社の境内に 入ります。

門は応仁の乱で 消失していますが、1497年には再建されました。

その門は、2007年の 修復により更に美しくなりました。

大きく「八坂神社」と刻まれた石柱と 石の狛犬に迎えられて西楼門から入ると、屋台が並んでいます。

そこを抜けると広く開けたところに舞殿があります。

ほとんどの奉納行事がここで行われます。

たくさんの提灯がぶら下げられていて、「祇園さん」って感じです。

舞殿の北にあるのが本殿

拝殿と本殿

本殿の前が広く開けています。

変わった時計

本殿の下には霊水が湧き、神泉苑に通じる「青 龍」の龍穴があると伝わっています。

この本殿と拝殿は元々は別棟でしたが、2棟を合わせてひとつの屋根の下に収められました。

この様式を「 祇園造り」 といいます。

この本殿は、5回もの火災に遭っています。

本殿も舞殿も 南側に向いているのはなぜでしょう?

そのさらに南には入母屋造の門があります。

答えは、こちらが正門になるからです。

境内に多くの摂社、末社がありパワースポット満載!

場所とご利益は?

境内のマップ

素敵な雰囲気ですね

疫神社(えきじんじゃ)西楼門すぐ東にあります。

夏越祭では茅の輪くぐりが行われます。

ご利益は:疫病除け

悪王子者(あくおうじしゃ)本殿東にあります。

ご利益は:諸願成就

蛭子社(えびすしゃ)社務所の西

ご利益は:商売繁盛

大神宮社(だいじんぐうしゃ)本殿南東

鳥居の傍らには力水といわれている「御神水」が湧き出している。

美御前社(うつくしごぜん)本殿東

右側にあるものを拡大しました。お肌につけてくださいお肌ツルツル!

ご利益は:美容美徳(美容水は飲むのではなく、肌につける)

大国主社(おおくにぬししゃ)本殿南西

ご利益は:縁結び

玉光稲荷社(たまみついなりしゃ)本殿南東

ご利益は:五穀豊穣・商売繁盛

なぜか?

写真が見当たりません( ゚Д゚)

すいません(-_-;)

日吉社(ひよししゃ)本殿北東

ご利益は:方位除け

京都の鬼門(北東)の方角を守護する神様。

厳島社(いつくしましゃ)本殿北西

美御前社の神様と同じ神様を祀っています

ご利益は:美容美徳

大年社(おおとししゃ)本殿西

穀物守護の神・節分の神ともいわれている。

太田社(おおたしゃ)疫神社のそば

ご利益は:芸能

刃物神社(はものじんじゃ)本殿北

ご利益は:未来を切り開く

五社(ごしゃ)刃物神社の隣

十社(じゅっしゃ)本殿西

八坂神社の社紋

五瓜に唐花で「木瓜(もっこう)」紋と「左三つ巴(ひだりみつともえ)」紋です。

このの紋には卵の入った鳥の巣に似ているから「子孫繁栄」を意味するといわれ、縁起の良い紋様といわれています。

他には瓜を輪切りにした切り口から来たという諸説があります。

御朱印帳に描かれています↓

朱色鮮やかな御朱印帳と御朱印

鮮やかな御朱印帳

八坂神社の御朱印

まとめ

親しみを込めて、「祇園さん」と呼ばれている人気の神社。

境内には数多くの摂社・末社があります。

参拝には時間がかかりますが、その分パワースポットの数が多くあります。

沢山のご利益を頂いたください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

■次回の記事はこちらから

準備中

■前回の記事はこちらから

縁結びの神様は、石で占う!京都の「地主神社」は最高に面白いパワースポット

スポンサーリンク