「京都三弘法まいり」4月4日に 実際に行ってきたアクセスと。東寺(とうじ)→神光院(しんこういん)→仁和寺(にんなじ) 

「京都三弘法まいり」4月4日に 実際に行ってきたアクセス。東寺(とうじ)→神光院(しんこういん)→仁和寺(にんなじ)の順で巡ってみた。 

この裏に、東寺・神光院・仁和寺・の御朱印があります。

おはようございます。

弘法大師空海さんと多くの縁があるため、興味を持ち記事を書かせて頂いています。

偶然にも仏教の大学なので、 何かあるのかなと感じています。

聖佳と申します。

またまた不思議なことが・・・空海さんに引き寄せられたようです。

3月29日に孫が日本漢字能力検定で表彰されることになって京都にきました。

東寺に参拝に行く予定は全くなかったのですが・・・

東寺が私の視界に入ってしまいました。

なぜか絶対行かなければと感じ、 疲れている家族を引き連れて参拝してきました。

家族には申し訳なかったのですが・・・。

東寺を参拝中に「京都三弘法まいり」というものがあることを知りました。

私にとっては大事件、「京都三弘法まいり」 !!

日を改めて、京都三弘法まいりに来ることにしました。

東寺で購入しました。

上の写真には仁和寺の木札も映っていますが、仁和寺の木札は仁和寺で購入しなければ、東寺にはないです。

輪袈裟の朱印も各所で押していただいてください。

4月4日 「京都三弘法まいり」です。

今回は一人で公共機関を使って参拝します。

初めての、公共機関を使っての旅。

ドタバタ劇場の始まりですヽ(^o^)丿

あなたが公共機関を使って、「京都三弘法まいり」 をされる時、 この記事が参考になれば幸いです。

■前回の記事はこちらから

菅原神社は境内に約350本の美しい枝垂れ梅が咲き誇る。祭神は日本三大怨霊菅原道真!なぜ注連縄がずり落ちているのか?

スポンサーリンク

京都三弘法まいりは東寺→神光院→仁和寺の順で巡る

この写真は外から撮ったもの

私は東寺→神光院→仁和寺の順で参拝しました。

東寺で1時間30分くらい参拝に時間を使ってしまったので、慌てて神光院に行きました。

神光院は境内が小さかったので20分くらいで参拝を済ませることができました。

最後に仁和寺です。

境内は広く、見るところがたくさんあります。

仁和寺からの帰りは京都駅まで50分くらいなのでそれを考えながら境内の桜やパワースポットを楽しみました。

では、詳しく記載していきます。

三弘法まいりの1番目は東寺、京都駅→東寺駅2分+徒歩10分

2019年4月4日のです。

陽光(ようこう)桜です。 きれいに咲いています。

東寺に行くのには、京都駅から「近鉄京都線」に乗り、各駅停車の新田辺行きに乗ります。

なぜ電車かというと、駅を降りてから東寺までまっすぐな道なので分かりやすいからです。

次の駅が東寺駅になります。

2分ぐらいであっという間に着きます。

料金は150円です。

東寺駅からまっすぐ歩くと10分くらいで南大門に着きます。

こんな看板が見えます

東寺は見所がたくさんあったので、予定より時間を使ってしまいました。

参拝の所要時間は1時間~2時間みておいたほうがいいですね。

東寺の参拝が終わって、次は神光院に行きます。

少し急いで、東寺から京都駅に戻ります。

逆光だったので、案内が見えにくいですが、九条通りと表示

南都銀行

南都銀行のそばの陸橋の前を左に曲がります。

まっすぐ行けば京都駅の方向です。

途中に伏見稲荷大社が見えてきます。

伏見稲荷大社が見えてきたらOKです。

立派なのが3つ並んでいます。

なぜ徒歩で?

電車は待ち時間があるのでロスタイム。

ということで、徒歩で京都駅まで戻りました。

京都駅に戻る途中 、コンビニでバスの一日乗車券を600円で購入しました。

バスの車内でも購入できます。

京都三弘法まいりでは、4回乗ったので、230円×4=920円

320円お安くなります。

やった~ヽ(^o^)丿

三弘法まいりの2番目は神光院まで市営バスで50分くらい

神光院

京都駅→神光院までは、市営バスで50分くらいかかります。

神光院に向かうために、バスターミナルを探さなくてはなりません。

ここで、とんでもないことが発覚!!

バスターミナルに行くのには反対側、京都タワー側に行かなければなりません。

私は反対側にいます。

さあ!どうする~大変!!

どこをどう行けば、向こう側に出られるのかさっぱりわかりません。

ここでウロウロして、大切なと時間を使っている場合ではありません。

急げ~~!!

私は小走りで階段を上って2階に行きました。

お土産屋さんがたくさんあるところは早足で歩き、ターミナル側に行くため階段を降ります。

そこが京都タワー側になるので、正面にバスターミナルがあるところです。

やれやれ、バスターミナル側に着きました。

しかし、また事件発生!!

私が探しているバス停が、どこなのかわからない!!

急いでバスの案内所で聞きました。

駅前は混雑しているのでわかりにくいのですが、近くに案内所があったので聞いてみました。

すぐわかりましたヽ(^o^)丿

自分で迷っていないで、聞くのが一番です。

ここで私は、ヘロヘロ。

あなたは迷わないように、スムーズに行けるようにと願っています。

MAPを頂きました。 右下の図がバス停位置の詳細です。

(A1)平安神宮・永観堂・南禅寺・金閣寺

(A2)下鴨神社・銀閣寺

(A3) 四条大宮・千本今出川・千本北大路・大徳寺

(B1)西本願寺・二条城・晴明神社・上賀茂神社

(B2)二条城・北野天満宮・金閣寺・ 立命館大学

(B3) 京都水族館・京都鉄道博物館・西大寺四条 ・金閣寺

こんな感じで、たくさんの停留所があります。

私は、B1の『9』系統・(西賀茂車庫行き)に乗り神光院前で降ります。

50分ぐらいかかりますが観光地を通るので、ちょっとしたバスの旅ができます。

バスの中には、外国の観光客がたくさんいます。

英語の発音の勉強ができそうですね。

いよいよ、神光院です。

神光院前で降りてお寺の白い塀にそって、来た道を少し戻ります

細い道に入っていくと神光院があります。

ここのお寺は小さいので、所要時間は20分ぐらいで十分です。

三弘法まいりの3番目は御室仁和寺まで市営バスで40分くらい

次に神光院→仁和寺に行きます。

今度はバス停は向こう側になります。

降りたバス停の進行方向に歩いて行きます。

信号を渡ってすぐにバス停があります。

バス停の向こう側にスーパーエムジーがあります。

『1』の出町柳駅前に乗り、千本北大路でおります。

千本北大路から『59』の金閣寺・龍安寺・広沢池行に乗ります。

ここで気を付けることがあります。

千本北大路は降りた停留所ではなく交差点の斜向かいの停留所まで歩きます。

信号を渡ります。

目印としては 、高級車レクサスのショールームを目指します。

その前にバス停があります。

バス車内の行き先表示には御室仁和寺と表示されていなくて御室だけだったような気がします。

気を付けてください! わからないのは私だけ?

ここも東寺と同じで見どころがたくさんあります。

桜もとてもきれいでした。

しかし、御室桜は4月4日時点では、まだ蕾でした。

ちょっと残念。

帰りは御室仁和寺→京都駅まで市営バスで50分くらい

これで、すべて参拝できました。

仁和寺からの帰です。

仁王門を出て階段を降りるとすぐ右側にバス停があります。

『26』のバスで京都駅まで乗り換えなしでいけます。

ここで、やっと「ホッ」としました。

もう体力も気力も限界にきていました・・・。

ひざを悪くしていて、治ってきたところだったので用心のためサポーターをして参拝していました。

これが、大正解!!

スポンサーリンク

アクセスのまとめ

①京都駅→東寺駅まで2分、そして徒歩で東寺まで10分くらい。

参拝の所要時間1時間~2時間くらい

東寺から徒歩で京都駅まで戻ります。

②京都駅→神光院は市営バス(B1)のりばで『9』神光院前まで50分くらい。

バスでの移動時間が長いです。

参拝の所要時間は20分くらい

③神光院→御室仁和寺まで市営バスで30分くらい、ここだけ乗り換えあり。

ここは乗り換えがあるので、タイミングが悪いと少し待つことになります。

まさに、私です。

そのバス~待って~!!

『59』のバスの後ろ姿を見送ってしまいましたので、少し待ちました。

神光寺前→千本北大路まで『1』に乗り10分くらい。

千本北大路→御室仁和寺まで『59』に乗り15分くらい。

④御室仁和寺→京都駅まで『26』に乗って50分くらい。

京都駅まで帰ります。

市バスを利用すると1日600円でどこへでも行けるので、市バスを利用しました。

バスターミナルを探すのにドタバタしてしまいましたが・・・

東寺(とうじ)→神光院(しんこういん)→仁和寺(にんなじ)の順はとてもよかったと思います。

東寺で参拝に時間を使ってしまったので少し慌てましたが、 神光院は小さなお寺だったので所要時間はわずかで済み、最後の 御室仁和寺でまたゆっくり参拝することができました。

バスターミナルを探すのにドタバタしてしまいましたが、今考えると一番楽しい思い出になりました。

各お寺の詳細については、後日記載します。

この記事があなたにとって、 役立つものになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

■次回の記事はこちらから

世界遺産「東寺」は京都三弘法まいりの一つで見所満載! パワースポットも見逃さないように!!

■前回の記事はこちらから

菅原神社は境内に約350本の美しい枝垂れ梅が咲き誇る。祭神は日本三大怨霊菅原道真!なぜ注連縄がずり落ちているのか?

スポンサーリンク