高野山の8月の行事予定と 流水灌頂(りゅうすいかんじょう)とは⁉

高野山の8月の行事予定と 流水灌頂(りゅうすいかんじょう)とは⁉

スポンサーリンク

高野山奥の院の御廟橋

言い伝えによれば高野山奥の院の御廟橋(みみょうばし)を渡った向こうは弥勒浄土であると言われています。

この記事では、高野山の8月の行事予定と、御廟橋での流水灌頂(りゅうすいかんじょう)について 記載しています。

おはようございます。

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

私は高野山詣りに行った後、必ず良いことに遭遇しますヽ(^o^)丿

主人と一緒に行くのですが、主人はどれだけ感謝してもしきれないぐらいのご利益をいただきました。

長年腰痛を患っていましたが、 高野山に 参拝に行った次の日からすっかり直りました。

嘘のような、本当の話です。

未だに再発することなく、健康に過ごしています。

私は弘法大師空海さんと縁があり、記事を書かせていただいています。

あなたにとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

■前回の記事はこちらから

いざという時に困らない、葬儀のあれこれ、喪に服する「忌服」(きふく)とは

8月の行事予定

8月7日

不断経  開白  午前9時~

伽藍 金堂にて

8月11日

孟蘭盆会  午前11時~

金剛峯寺にて

8月13日

不断経 結願  午前9時~

伽藍 金堂にて

平成30年度 参与会地方研修会の開催 のご案内

高野山真言宗参与会では毎年研修会を実施しています。

今年より会員のみならず非会員の方々も参加いただけるようになりました。

期間

平成30年9月15日(土)~16日(日)

1泊2日になります。

募集人員

40名 (先着順で締め切りとなります)

内容

9月15日

「集合場所」高野山東京別院

東京都港区高輪3丁目15-8

「受付時間 」 午前9時30分

東京別院にて講義

9月16日

午前8時宿泊ホテルより神社巡遊出発

明治神宮・浅草寺

「解散場所」東京駅(予定)

「解散時間」午後2時頃

※交通事情により解散時間が前後することがあるそうです。

参加費 会員 18000円(宿泊・食事・バス代・保険代などを含みます)

非会員の方  25000円(宿泊・ 食事・バス代・保険代などを含みます)

申込方法   参与会事務局へ電話(0736-56-2328)にて申し込みをしてください。

申込期間は、 8月16日(木)~8月31日(金)午前9時~午後4時までです。

研修会日程の詳細については後日ご本人宛に通知があります。

宿泊は、相部屋となる場合があります。

平成30年度 参与会地方研修会日程

9月15日(土)

9:30   受付

10:00 開会式

10:00~11:00 講義①

12:00 昼食

13:00 ~14:00 講義②

14:40~16:30 講義③

17:00 夕勤行

18:00  懇親会

20:00

9月16日(日)

スポンサーリンク

7:00 朝食

8:00 出発

8:30 (神社巡遊)明治神宮到着

11:30 浅草寺到着

12:00  昼食

13:00 浅草寺出発

13:30 東京駅到着

14:00 解散

このような予定になっています。

※参加者が20名に満たない場合は取りやめになることがあるそうです。

 流水灌頂とは

御廟橋(みみょうばし)を渡った向こうは弥勒浄土であるといわれています。

この橋からは、身の引き締まる思いがします。

写真撮影もここからは禁止です。

空海様が生き続けている・・・そして私たちが訪れるのを待ってくださっていると考えると、 ワクワクします。

この御廟の廻りを流れ出ている川は霊水です。

以前、この川に橋がなかった時代には、川に入り手足を清めていたそうです。

橋の右側にいらっしゃるのは水向け地蔵様です。

くれぐれも間違わないようにしてくださいね。

水かけ地蔵さんと間違って水を頭の上からかかるようにしている方が見えます。

このお地蔵様は水向け地蔵様です。

そして橋の左側の玉川では流水灌頂が行われます。

中央に大塔婆、その左右に3本ずつ小塔婆を立てています。

大塔婆は五輪塔婆で法身大日如来の三昧耶形(さんまやぎょう)を表し 、また応身仏としての地蔵尊の真言と戒名があり、裏にはお大師様が ございます。

6本の小塔婆は六地蔵尊が記され、六道四生の救済の働きがあります。

大塔婆だけは川の中に立てて縄を結び、川の中まで垂らします。

これは水中で魚類が塔婆や縄に触れただけで功徳が施せるようにするためです。

一切衆生への慈悲の縄になります。

縄一本ずつに樒((しきみ)の葉十房ほどを均等につけます。

これは蓮の花の代わりで、蓮の台に乗って浄土にお送りするためのものです。

流水灌頂は、先祖供養だけではなく、魚類を含む一切衆生の成菩提を祈ることです。

江戸時代に描かれた高野山古図の塔婆に記されています。

水は生命を支えてくれる尊い存在ですね。

まとめ

弘法大師空海様も修行の場を高野山に決めた時、水路のことを一番に考えたようです。

流石、空海さまです。

高野山に参拝に行かれた時には、玉川の塔婆もご覧くださいね。

あなたにとって、この記事がお役に立てれば幸いです。

■次回の記事はこちらから

高野山の9月の行事予定と如実知自心(にょじつちじしん)自分の心を知れ!!とは

■前回の記事はこちらから

いざという時に困らない、葬儀のあれこれ、喪に服する「忌服」(きふく)とは

もう少しお小遣いがほしいあなたに朗報ですヽ(^o^)丿

私はマクロミルのアンケートで遊びに行くときの食事代をゲットしています!!

圧倒的に、誰でも確実に稼げる、安心、安全なマクロミル(一か月1000円前後)

めんどくさがり屋で、難しいことのできない高齢の私にもできています。

あなたも、マクロミルでお小遣いを稼いでみませんかヽ(^o^)丿

登録ができたらマクロミルから、メールが来ます。

それに答えるだけで、OK

無料登録はここからできます↓↓↓



スポンサーリンク