仏教に由来する言葉「金縛」とは?不動明王との意外な関係!!

仏教に由来する言葉「金縛」とは?不動明王との意外な関係!!

スポンサーリンク

金縛りは本当に霊現象?

左手に持っているのが羂索(けんじゃく) この不動明王は高野山の水向地蔵尊です。

書道教室に来てくれている生徒さんの中に、何人かが 金縛りの経験をしています。

そして生徒さんと金縛りについて話をすると盛り上がり、 もはや、 書道教室では

なく、オカルト教室になってしまいます。(笑)

若い人たちは、 すぐスマートフォンで調べます。

とても楽しい時間になるのですが、金縛りを経験した本人は真剣です!!

金縛り=怖い体験というイメージですからね。

自分に何かとりついたのではないかと不安になってしまいます。

みんなで調べて、大盛り上がり!!

結局それは、疲れすぎということに落ち着きます。

よかった、よかったヽ(^o^)丿

しかし、笑ったり、驚いたりで大騒ぎ、書道教室の時間が終わって・・・

「先生、さようなら~、ありがとうございました~」いつもの挨拶です。

そのあと、一言、あ~楽しかった~疲れたわ~!!

エッ! 書道教室で精神統一してきたのでは・・・?

私はこれでいいと思っていますよ~(^_^)

違う学年の生徒が、一つ輪になって 頭を寄せ合い悩みを解消してあげようとしてい

ます(面白がっているだけかも?)

間違いなく、私は面白がっている

何にでも、興味を持つ子供さん達は将来成績が伸びます。

このような子供さん達が一流の大学に合格していますよ~ (^^♪

本題からそれでしまいました(^-^;

おはようございます。

私は仏教の大学で学び、 今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことやオカルト的なことも好きな、聖佳と申します。

この記事では、仏教に由来する言葉の中から「金縛り」と不動明王との関係ににつ

いて解説しています。

仏教が起源の言葉を、楽しんで頂けたら幸いです。

■前回の記事はこちらから

仏教に由来する言葉「呪文」とは? 真言に秘められた神秘のパワー!

 金縛りとは、不動明王の悪の仕業?

決して不動明王の悪の仕業なんかではないのです。

これは医学的に言えば、レム睡眠中に起こる生理現象で専門用語では「 睡眠麻痺」

というそうです。

体は眠っているのに、脳は働いているということです。

しかし、この「金縛り」は紛れもなく 仏教用語からのものです。

スポンサーリンク

この金縛りは、正しくは「金縛法」(かなしばりのほう) と呼ばれる用語からの

由来です。

また「 睡眠」も仏教用語であり、読み方は「すいめん」 と読みます。

「金縛」!これは、不動の金縛り法という!!

不動明王が持っている羂索(けんじゃく) によって邪気や悪魔を縛り上げ、

動かなくさせる術をいいます。

羂索とは不動明王が左手に持っているもので、5色の糸をより合わせて片方の

先端に環、もう片方の先端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの

です。

確かに動きを封じ込めるものです。

邪気や悪魔を封じ込めるために使う時もありますが、 苦しんでいる人々をすくい

げるときにも使う道具です。

怖い様相から「戦いの仏」のように見えますが、実際は迷いの世界から煩悩を断

ち切るよう導いてくれる慈悲深い仏様なのです。

後になると「金縛法」は、 人の体を動けなくなるようにする秘宝として、修験者

の密教修行にとり入れられるようになりました。

でも、悪用はされていないようなので安心

最後に、睡眠のことですが、寝ている時にいびきをかいて朝喉がカラカラになる

人は口で呼吸しているので、口にテープを貼ると改善されるとテレビで放送され

ていましたので、テープを貼ってみました。

私は劇的に改善しました。

朝起きた時、喉が潤っています。

ということは、唾液により虫歯にもなりにくいということです。

朝起きた時、 喉がカラカラになっている人はしてみてください。

一石二鳥ですヽ(^o^)丿

お勧めします。

まとめ

「金縛」は仏教から来た用語です。

不動明王の悪の仕業ではなく、 苦しんでいる人々を助けてくれています。

密教の秘法としての 修行のひとつでもあります。

そして、医学のほうからは、睡眠の浅い時に起きる現象ということです。

ゆっくに眠りたいので、金縛りにならないようにしましょう。

仏教が起源の言葉、楽しんでいただけたでしょうか。

楽しんで頂けたら幸いですヽ(^o^)丿

■次回の記事はこちらから

伊勢神宮の鬼門を守る朝熊岳金剛證寺と伊勢志摩スカイライン!

■前回の記事はこちらから

仏教に由来する言葉「呪文」とは? 真言に秘められた神秘のパワー!

スポンサーリンク