平成30年度 高野山学の開催 と霊宝館春季企画展 のお知らせ

平成30年度 高野山学の開催 と霊宝館春季企画展 のお知らせ

スポンサーリンク

高野山学と高野山霊宝館の春季企画展 の日程のお知らせ

何かを勉強するには、とても良い季節になってきましたね。

高野山の神秘や精神を学んでみてはいかがでしょうか。

高野山では日常から離れて、座禅、写経、そして歴史ある建築や庭を楽しめます。

おはようございます 。

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

弘法大師空海さんに関係のある高野山・伊勢神宮の近隣のパワースポットを探して

パワーを頂いています。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

私は高野山詣りに行った後、必ず良いことに遭遇しますヽ(^o^)丿

なので、高野山に参拝に行くときは感謝の気持ちをもって伺います。

この記事では高野山をもっと詳しく知りたい人のために高野山学と高野山霊宝館

の春季企画展 の日程のお知らせをしています。

あなたにとって、この記事が 参考になれば幸いです 。

■前回の記事はこちらから

世界遺産 高野参詣道トレッキング~春シリーズ~町石道(ちょういしみち)と ゴールデンウィーク

平成30年度高野山学を開催

高野山大学

弘法大師空海さまが高野山を改創されて以来、今日まで真言密教の聖地として 独自の文化を創

り、受け継がれてきました。

その文化を歴史・思想・芸術・信仰・自然・政治などの様々な視点で学ぶことによって

「高野山」の根底にある精神を知ることができるのではないでしょうか。

「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産にも登録されています。

この素晴らしい高野山を もう少し詳しく学びませんか。

この講座では、学術的研究機関である高野山大学の全面協力のもと、高野山の文化を体系的に

捉え、再発見し楽しみながら学べる講座 になっています。

どなたでも受講でき、興味、関心のある講座だけでも受講できます。

受講料

基本講座:当日1000円  年間5000円(予約制、8回受講可能)、先着250名

中級講座:当日2000円  (各回 、事前申し込み不要)

体験講座:当日1000円  (現地徴収。事前申し込み必要、定員設定あり)

お問い合わせ、申し込み先

高野山学事務局

TEL: 0736-56-2076

基本講座

時間 10:30~12:00

場所 高野山大学201教室 (4月21日のみ 開講式 10:00)

講義開催日  4月21日(土)

講義テーマ  第1回 壇ノ浦の合戦と高野山

講師      高野山大学名誉教授 山陰加春夫

講義開催日  5月19日(土)

講義テーマ  第2回 お大師さまの入唐求法と現代

講師     高野山大学名誉教授   静 慈圓

講義開催日  6月16日(土)

講義テーマ  第3回 密教の修法に用いる合掌印について

スポンサーリンク

講師      高野山大学教授 学長  乾 龍仁

講義開催日  7月21日(土)

講義テーマ  第4回 曼荼羅の理論と実践

講師      高野山大学教授    松長  恵史

講義開催日  8月18日(土)

講義テーマ  第5回 高野山と熊谷直実

講師      高野山大学教授    浜畑 圭吾

講義開催日  9月15日(土)

講義テーマ  第6回 高野山の歴史と信仰

講師      高野山大学教授    櫻木 潤

講義開催日  10月20日(土)

講義テーマ  第7回 高野山の声明「問答講」

講師      高野山常喜院 住職   加藤 栄俊

講義開催日  11月17日(土)

講義テーマ  第8回 高野山の建物

講師      宮大工・和歌山県世界遺産マイスター  尾上 恵治

中級講座

時間   13:00~15:00

場所   高野山大学201教室

講義開催日  5月19日(土)

講義テーマ  日並記を読む ( 幕末という激動の時代に翻弄された高野山の日記)

講師      総本山金剛峯寺山林部長・高野山霊宝館長  山口 文章

講義開催日  7月21日(土)

講義テーマ  空海の密教理論の特徴 Ⅰ

講師      高野山大学名誉教授   村上 保壽

講義開催日  8月18日(土)

講義テーマ  空海の密教理論の特徴 Ⅱ

講師      高野山大学名誉教授   村上 保壽

講義開催日  9月15日(土)

講義テーマ  空海「般若心経秘鍵」序を読む

講師      高野山大学教授   南 昌宏

体験講座

現地講座 事前の基本講座で案内があります(時間は各講座で異なります)

講義開催日  6月16日(土)

講義テーマ  高野山の鎌倉時代の五輪塔 西南院の遺物を中心として

講師      高野山大学総合学術機構課長   木下 浩良

講義開催日  9月14日(土)

講義テーマ  第39回高野山霊宝館大宝蔵展

講師      高野山霊宝館学芸員

講義開催日  10月20日(土)

講義テーマ  旧興山寺 東照宮跡を巡る

講師       高野山青巌寺 副住職   高井 知宏弘

講義開催日  11月頃(日は未定)

講義テーマ  河口慧海の故郷、堺を歩く

講師      高野山大学 教授 副学長  奥山 直司

高野山霊宝館   平成30年度春季企画展「室町時代の高野山」

平成30年4月14日(土) ~7月8日(日)まで

室町時代といえば、南北朝の動乱に始まり、安定期を経て、戦国乱世へと至る激動の時代でし

た。

この展覧会では、そのような激動の時代において高野山はどのような歴史を紡いで行ったの

か、室町時代の高野山を紹介するとともに、高野山霊宝館に収蔵する室町時代の名宝の数々を

展示しています。

特別展示として

国宝「仏涅槃図」の模写本が奉納されることを記念して、霊宝館に収蔵するお釈迦様関連の仏

画を展示しています。

■次回の記事はこちらから

「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助さんが語る弘法大師とは

■前回の記事はこちらから

世界遺産 高野参詣道トレッキング~春シリーズ~町石道(ちょういしみち)と ゴールデンウィーク

まとめ

高野山の文化、真言密教などもっと詳しく知りたい方は、高野山学に参加されてみては

いかがでしょうか。

ご自分の興味のある講座だけでも受講できますので、楽しく学ぶことができます。

スポンサーリンク