宇治神社(うじじんじゃ)の足神さん(あしがみさん) 撫石は凄い!

宇治神社(うじじんじゃ)の足神さん(あしがみさん) 撫石は凄い!

スポンサーリンク

スポーツ選手は、寄りたい神社

伊勢神宮の前のバスなどが止められる大きな駐車場 の一番奥に行くと左側に足神様ののぼりがチラチラ見えます。

ほとんどの人が伊勢神宮 の鳥居を目指して歩いているので、 足神様は反対側なので見落とされる方が多いです。

せっかく伊勢神宮へ来られたのなら、駐車場を渡ったらすぐなので宇治神社も参拝していってください。

おはようございます。

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

弘法大師空海さんに関係のある高野山・伊勢神宮の近隣のパワースポットを探してパワーを頂いています。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

この記事では、足神様のことについて紹介しています。

あなたが伊勢神宮を参拝される時、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

これから、地元民の私が紹介していきますね。

おたのしみに~ヽ(^o^)丿

■前回の記事はこちらから

神宮内で最高においしい甘酒を、さらにおかげ横丁では神恩太鼓が威勢よく響き渡る!

足腰悪く困っている人は足神さんに集まれ~!健脚の神様です!

ほとんどの方は伊勢神宮を目指し脇目も触れず一直線に鳥居に向かわれますが、神宮の周りにも色々なスポットがあります

そのひとつに、 伊勢神宮の内宮さんの鳥居前町「宇治」を守ってくださる氏神様があります 。

地元の人も見逃してしまいそうな足神さんですが、2004年のアテネオリンピックに出場した伊勢出身の野口みずきさんは足神さんに祈願し金メダルを取り注目されました。

2016年の宇治神社の 遷座祭にみえて、サインをしていかれました。

マラソンをしている人はもちろん、スポーツしてみえる人には是非、祈願されることをお勧めします。

伊勢神宮のお詣りが終わったら、おかげ横丁に行く前にもう一つの宇治神社・足神様に寄ってみてください。

不思議なことは本当に起こった!

足腰の病にはご利益があります。

境内に撫でる石があり、 ご自分の 足の悪い所と、この石を交互に撫でると治るとか。

不思議なことがあるもので、山登りで足首を痛めた人が、しばらく治らないので困っていたそうです。

その為、石神さんをお参りしたそうです。

そうすると、 日本昔話のようなことが起こったようです。

足神さんをお参りした夜、誰かが足を撫でている感じがしたそうです、起きてみると足首の調子がかなり良く 、しばらく経つと治ったそうです。

良かったですね(^_^)

私は色々な神社にある、重軽石のように持ち上げてみようと思いましたが、しっかりと固定されていました。

当たり前ですよね、この高さから石が落ちたら大変です。

大怪我だ~!

私の主人も高野山に行った時、腰が痛いので空海さんにこの痛みを取って欲しいと頼んだそうです。

その帰り道、道に迷ったことのない主人が、車一台がやっと通れる、狭い山道に迷いこみ一つの山をぐるぐる回り、やっと広い道に出たと思ったら、信じられないことが・・・(>_<)

スポンサーリンク

はじめにいた駐車場に着きました。

な、な、なんてこった~⁉

お助け地蔵さんの駐車場です。

狐につままれたような気分でした。

しかし、次の日の朝、主人が大騒ぎ!腰が全然痛くなくないと叫んでいるのです。

これは空海さんがわざと道を間違えさせて、ぐねぐね道を走らせ、腰を治してくれたのだと感じました。

私が尊敬している空海さんに感謝!感謝!です。

どのような神様が祀られているのか?

宇治神社に祀られている神様は、 古事記で天地が初めて開けた時に4番目に生まれた神様とされています。

宇摩志阿斯訶備比古遅神 (うましあしかびひこじのかみ)です。

この神様は、生命力を授け、体の働きを活性化させ、 病気を治してくださいます。

病気平癒の祈願のお礼にとわらじを奉納する習わしがあります。

そして足だけではなく、人生の足取りが良くなるとも言われています。

何かを始めようと考えてみえる方にとっても 、良い方向に導いてくださるのではないでしょうか。

きっと願いは叶うと思いますヽ(^o^)丿

また、中世より鳥居前町として栄えた館(たち)・今在家(いまざいけ)・中之切(なかのきり)・浦田(うらた)の四ヶ町と、これらの町で暮らし、働き、縁ある人々を、日々お守り下さる産土神(うぶすなのかみ)でもあります。

現在宇治神社には25柱の神様が合祀されています。

社務所受付時間に注意が必要!

午前9時~正午

※祭典日・祝日以外の木曜日を除く

木曜日がお休みです。

授与品

御札、御守、わらじ御守、わらじ、絵馬、足神さんの幟、ご朱印

終了時間は正午となっていますので注意してくださいね。

御朱印を いただきたい方は、早い目に行かれることをお勧めします。

足神さんの奉納わらじは、初穂料は1000円 です。

足神さん、のぼりの初穂料は5000円です。

足神さんの幟で、氏名やチーム名などをつけることができます 。

御朱印の 初穂料は300円 です。

絵馬 は初穂料700円 です。

まとめ

足神様は内宮さんの近くにありますので、スポーツをしてみえる人、 高齢になって足腰を痛めてみえる人、そのような人にはきっとご利益があると思います。

内宮さんはもちろんですが、その周りの神様にも 目を向けていただくと、さらに有意義な一日になります。

御朱印頂いてきました。

■次回の記事はこちらから

自ら観音菩薩様に巻き付いて火災から護った!龍神伝説のある日本最古の厄除け観音、松尾観音寺

■前回の記事はこちらから

神宮内で最高においしい甘酒を、さらにおかげ横丁では神恩太鼓が威勢よく響き渡る!

私はマクロミルのアンケートで食事代をゲットしています。
毎日、コツコツすればOK!!


スポンサーリンク