訪れた人は必ずこう言う「伊勢神宮は他とは違う」・・・巨大パワー溢れる・伊勢神宮の 潜入捜査開始!

訪れた人は必ずこう言う「伊勢神宮は他とは違う」・・・巨大パワー溢れる・伊勢神宮の 潜入捜査開始!

スポンサーリンク

元旦に本当の神様がいる神宮に参拝!

この写真は、内宮さんです。↑

潜入捜査開始したすぐに、外宮さんでびっくり!

年越し参拝にみえた人のために、年末に木を燃やして暖を取るところで・・・

1月1日の8時頃に火を消してみえましたが、その煙がすごくて私たちは一瞬消えました。

孫が忍者のようだね~何て言ってたので、私もドロンと消えました。

新年早々、忍者ごっこで楽しみました。ヽ(^o^)丿

神社に入る前なので許してください神様~すみません。

忍者のごとく、消えた私たち!

火が消えた後は、隕石が落ちたようになっています。

おはようございます。

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

弘法大師空海さんに関係のある高野山・伊勢神宮の近隣のパワースポットを探してパワーを頂いています。スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

この記事では、伊勢神宮のパワースポット や見逃してしまいやすいところも紹介しています。

あなたが伊勢神宮を参拝される時、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

これから、地元民の私が紹介していきますね。

おたのしみに~ヽ(^o^)丿

■前回の記事はこちらから

二見で禊をして→ 外宮を参拝→内宮おかげ参道地下で噂のハートマーク発見!

さあ! 伊勢神宮の鳥居でご挨拶をして パワースポットの中へ侵入!(外宮さん)

凛々しい姿ですね

新年早々ラッキーなことがありました。

それは、神馬(しんめ)に出会えたことです。

このことは、家を出る時から神馬に会えたらいいな~会いたいな~と願っていたことでした。

なんていい日だ~(^_^)

毎月1、11、21日に神馬が正宮にお詣りします。

美しく飾った神馬が歩いてくると、そのあたりの空気が違ってきます。

凛としたものを感じます。

そして、あまりにも優しいまなざしに、心が洗われ純粋な心にリセットされたようです。

何かが消えていったように目の前が明るくなり体が軽くなりました。

今まで「私になにかが、とりついていたのか~恐ろしや~」!!

神馬に出会う為には、正宮の前に8時前にスタンバイしていると、お詣りしている姿も拝見できます。

絶対、参拝しているところを見たい人はもう少し早い時間に行ったほうがいいかもしれまでせね。

あなたにも、見ていただきたいです(^_^)

神馬(しんめ)とは「神に仕える馬」のことです。

外宮と内宮に2頭づついます。(3頭は白馬です)

神馬 が参拝する時に出会ったら、写真は最小限度にして大きな声は出さないように、静かに見守ってくださいね。

とても優しい顔をしていますので、こちらまで穏やかな気持ちになります(^^)/

普段は「御厩(みうまや)」で休んでいます。

御厩とは馬が生活するところです 。

内宮では神楽殿の前と参集殿の前に御厩がありますが、いつもいるわけではないので、運が良ければ神馬に会えるという感じです。

内宮の神馬たちに会えたとしたら、それは、あなたに幸運が訪れる前触れと考えてもいいと思います(^_^)

しかし、御厩で休んでいる神馬は何もつけていないので、少し寂しいです。

やはり、おすすめは元旦の美しく着飾った神馬です。

外宮さんの詳しいことは、以前の記事でも紹介していますので、そちらの記事で見てくださいね。            ↓

(二見興玉神社を参拝した後は、伊勢神宮外宮へと向かう 神宮干支の一刀彫すべて)

「三石」のところでは、パワーを自分の体に取り込んでください!

一緒に連れて行った5歳の孫が手がビリビリしたと言って驚いていました。

私は・・・悲しい・・・少し手のひらが温かくなった気がしたくらいでした。

ウ~~ン!高齢になると手のひらまで鈍感になるのか~(>_<)

でも、神馬に会えたので、気分は最高ヽ(^o^)丿

三石のそばに小さな橋があります。

亀石と言われています。

縁起が良さそうなので、渡ってくださいね。

亀さんの顔に見えますね。

ここから内宮さんの第一鳥居のところは大混雑

ぎゃ~その前に大失敗!去年1年お世話になったお守りを車の中に忘れてしまった!

駐車場まではかなり距離がある~~~行きたくない(>_<)

しかし、嬉しいことに、心優しい主人が取ってきてあげると言ってくれたので、待つことにしました。

美味しいみたらし団子屋さんがあるので、行列に並び黒蜜だんごを買って、主人が戻るまで団子を持ってスタンバイ!

し、し、しかし、ほかほかの湯気が立っている黒蜜団子の誘惑に負けて一本食べてしまいました。

写真を撮ろうと思っていたのに・・・すっかり忘れて、おいしいね~なんて言ってペロリ

「あっ」写真が・・・(-_-;)

やらかしてしまいました。

とても美味しいので、おすすめです。

ぶざまな写真で申し訳ないです。

伊勢神宮のお守りは「エッ!」返納しなくていいの?

鈴干支は参集殿(さんしゅうでん)にしかないです。

丸干支はおかげ横丁にもあります。

福矢です。↑

お守りは普通、一年で返納して新しいのに変えるますが 、なんと伊勢神宮のお守りは 有効期限というものがないのです。

そのため返納する必要はなく、効果はずっと続くとされています。

返納したい方は、近くの神社で返納しても OK です。

なぜ返納しなくてもいいのかと言うと、伊勢神宮は日本の総氏神様であるからです。

(偉い神様なのです)

我が家は毎年元旦に参拝するので、前年のお守りを返納して新しいお守りを頂いてきます。

良いことがあった年の御守りは、引き継ぎ大切に使ってください!!

伊勢神宮の祈願されたお守りには、普通の御守り・交通安全御守り大、小・ 開運鈴御守り可愛い巾着型 ・海の御守り・福矢などがあります。

お守り以外の干支の置物は「参集殿」(さんしゅうでん)で購入します。

私の購入する干支の置物はここでしか購入できません。

「参集殿」(さんしゅうでん)とは参拝者のための無料休憩所です。

無料でお茶も頂けて、神宮を紹介している映像を見ることができます。

スポンサーリンク

一服するのにちょうどいいです。

宇治橋を渡りまっすぐ行くと絶世の美女の神様 !女性に大人気!

大山祇神社

子安神社

女性の皆さん、見逃さないでくださいね。

ここは、知らない人は見逃してしまいそうな神社です。

「大山祇神社(おおやまつみじんじゃ)」 と「子安神社(こやすじんじゃ) 」です。

大山祇神社はかつては、山神社 と呼ばれっていて、全国の山を守護しています。

伊勢地においては内宮の神路山を 守護する 山の守り神。

子安神社 は大山祇神社に隣接して立っています。

神である木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)で瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に見初められて妻になり、すぐ子供ができたため、子授けや安産、子育ての神様、縁結びなどにご利益があるとして、信仰されています。

木華開耶姫命の名前に(はなさくや)とありますね。

「花咲くや~」それだけでも美しくなれそうですね。

女性であれば、必ず参拝したいところです。

伊勢の高級プランがある宿泊ホテル

①三重県伊勢市「料亭旅館・京平荘

②三重県伊勢市「鳥羽・旅荘 海の蝶

③三重県伊勢市「千年のしじま 月夜見の座

④三重県伊勢市「志摩・ホテルいにしえの宿 伊久

⑤三重県伊勢市「志摩・王朝浪漫の夢見宿・斎王の宮

⑥三重県伊勢市「伊勢外宮参道・伊勢神泉

⑦伊勢市「ホテル・伊勢かぐらばリゾート 千の杜

⑧三重県伊勢市「伊勢戸田家・料庵

⑨三重県伊勢市「二見・夫婦岩前旅館 大石屋

⑩三重県伊勢市「二見浦・海辺のお宿 浜千代館

まとめ

今回は内宮さんの入り口のあたりの記事でした。

元旦の美しく飾った神馬と会い、パワーを頂いてください。

地元民としては元日に、本当の神様がいる伊勢神宮で参拝という経験をしていただきたいです。

あなたも、たくさんのパワーを伊勢神宮で頂いてください。

内宮さんの御朱印頂いてきました

高野山の御朱印から比べると、あっさりしていますね。

■次回の記事はこちらから

俗界と神様の聖域の架け橋、宇治橋からすでにパワーあり!擬宝珠(ぎぼし)に隠された秘密とは! そして、1月2日のスーパームーン!

■前回の記事はこちらから

二見で禊をして→ 外宮を参拝→内宮おかげ参道地下で噂のハートマーク発見!

私はマクロミルのアンケートで遊びに行くときの食事代をゲットしています(^^)/

毎日コツコツすればOK

無料登録はここからできます↓↓↓



スポンサーリンク