追記! お化粧地蔵尊? お地蔵さまは困ってますよ!

追記! お化粧地蔵尊? お地蔵さまは困ってますよ!

スポンサーリンク

12月のお地蔵さま、目をよく見てください。今度は、どんな化粧をされるのか・・・・不安そうです。

12月より以前のお地蔵さまです。まだ穏やかです。

いつから、お化粧地蔵尊という名前になったのでしょう!

このお地蔵様は弘法大師空海さまなのです。

お化粧はやめて~!

空海さまは女装はしたくないのです!!

なぜかと言うと・・・恐ろしいことが・・・(>_<)

この記事では、お地蔵様の追記と、来年の空海さんの映画・高野山の火祭りのお知らせを記載しています。

おはようございます

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

あなたが高野山を訪れた時、少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

■前回の記事はこちらから

高野山地図・大門→52番目の宿坊清浄心院((しょうじょうしんいん)の紹介と口コミ 秀吉が花見した傘桜

お化粧地蔵尊と呼ばれる空海さまは 迷惑している!

なぜこのようなことを追記したかと言うと、この地蔵様のお顔全体がピンク色になっていたのです。

あまり良くない感じですね。

その時は、「あれ~」これはお化粧のやりすぎ、ひどいな~と 思いながらも写真を撮りましたが・・・。

家に帰って、写真を拡大して見てみたら・・・背筋が「ゾ~」として寒くなりました。

このお地蔵さまは、 口は微笑んでいますが、 目は迷惑そうにしています。

高野山をここまで発展させた空海さまですから、我慢はして見えるのでしょうが、こらえられない ものを 目から感じ取りました。

以前の写真と今回の写真をしっかり見比べてください!

横目で今度はどんな人が来るのだろう~

これ以上私に触らないでほしい と言っているように思えます。

高野山の観光、発展のためにお化粧地蔵尊なんてつけられたのかもしれませんが・・・。

このことにより、大きな災いがおきないように、看板でも立てて注意してほしいです。

空海さまは、実在した人物なのです。

そして、今も奥之院にいらっしゃいます。

男、男、男性なのです。

安全ではない船に乗り、修行のために荒波に飲まれ、危険な目に遭いながら唐まで行って密教を極め、色々な人々を助けて来られた方です。

女性は誰でも美を求めている、しかし・・・!

あなたも私も、女性ならば誰でも美しくなりたいですね。

高齢の私でも、若い人や顔形の美しい人、スタイルのいい人は羨ましいです。

高野山に興味を持っているあなたは 心清らかで美人だと思います。

なぜかと言うと、あなたが興味を持った高野山は聖地だからです。

スポンサーリンク

高野山に行こう、と思う気持ちがもうすでに清らかな心の持ち主ということです。

あなたはきっと、美しい顔立ちをして見える方だと思います。

だんだん年を重ねてくると、心の持ち方が顔に出てきます、オソロシヤ~!

お互い気を付けないとね(^_^)

豊臣家墓所の前に成功地蔵尊あり

私は成功地蔵尊さんをなかなか見つけることができませんでした。

やはり、私は成功には程遠いのかな~なんて考えながら一生懸命探しました。

発見!発見できましたヽ(^o^)丿 豊臣家墓所の前にありました。

よかった!

しっかり拝んで来ました。

ひとつでいいので、何か成し遂げたいです。

あなたも成功させたい何かがあれば、お詣りしてみてはいかがでしょうか。

仲良し地蔵さんも発見しました。

12月の寒い時期なので、温かいもので包まれていました。

良かった~!良かった~! いい人はいるものですね。

暖かそうで、こちらも「ほっこり」させていただきました。

「大師の腰かけ」やらかしてしまった!

弘法大師空海さまが、ここの石に腰を掛けて休憩したと言い伝えが残されている石です。

昔は、「息処石」と書いて「こしかけいし」と読んだそうです。

小さな古い石が、石の柱で護られるように囲まれています。

私は何をやらかしてしまったかと言うと・・・この周を囲んでいる石が「こしかけいし 」だと思ったのです。

そのために、写真は中の石が中心ではなく、外を囲んでいる石柱を一生懸命かっこよく撮りました。

笑ってもらっていいですよ~(^-^;

少しだけ、「こしかけいし」 写っています。

よかった!よかった!

12月7日、高野山にお参りに行った時、ポスター掲示あり

★弘法大師空海の来年の2月24日に公開される映画のポスターです。

映画では、弘法大師空海さまをどのような角度から見ているのでしょうか。

すごく楽しみです。

今から、ワクワクしていますヽ(^o^)丿

★もうひとつ、3月4日の火祭りのポスターがありました。

12時30分より高野山春の山開きとして金剛峯寺前駐車場でします。

この日は、旅行会社もたくさんツアーを計画して見えると思いますので、個人で行かれる方は、気をつけて言ってください。

もちろん、私も行く予定です。

■次回の記事はこちらから

年末になってきましたので、高野山の地主のお姉さんがいる 伊勢神宮の記事を書いていきます。

伊勢神宮は私の地元になります。

神話と歴史を伝える伊勢神宮!

■前回の記事はこちらから

高野山地図・大門→52番目の宿坊清浄心院((しょうじょうしんいん)の紹介と口コミ 秀吉が花見した傘桜

スポンサーリンク