高野山地図・大門→ 49番目の宿坊熊谷寺(くまがいじ) の紹介と口コミ   七福神の中の恵比寿神・布袋尊 のお寺

高野山地図・大門→ 49番目の宿坊熊谷寺(くまがいじ) の紹介と口コミ   七福神の中の恵比寿神・布袋尊 のお寺

スポンサーリンク

なんと!熊谷寺は 七福神の恵比寿さんと布袋さんが!

真言密教の寺院であるのにもかかわらず、阿弥陀さまを本尊とする、浄土宗との結びつきが深いです。

高野山の七福神のなかの恵比寿神は水と縁があるとされ、大漁祈願・交易・商売繁盛の神様として崇められています。

もうひとつの布袋尊は、人格形成・富貴繁栄にご利益があります。

浄土宗法然上人ゆかりのお寺でもあります。

この記事では、高野山の宿坊熊谷寺について紹介しています。

こんばんは(^_^)

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

あなたが宿坊を利用される時、この記事が参考になれば幸いです。

■前回の記事はこちらから

高野山地図・大門→48番目の宿坊恵光院(えこういん) の紹介と口コミ  七福神の中の一つ毘沙門天のお寺

大門から数えて49番目の宿坊熊谷寺(くまがいじ)

熊谷寺の資料

建立は837年

開基は真隆阿闍梨 (しんりゅうあじゃり)

体験は朝勤行(6時半~)、阿字観、(要予約)、写経

人員は個人約120名、団体約120名収容

部屋は壁仕切り個室29室、ふすま仕切り個室14室

設備は庭園、茶室、洋式トイレ

一般拝観できます(7時~18時)

お問い合わせTEL  0736-56-2119

【この宿の宿泊プランを見る】

宿坊は宿坊組合に紹介してもらうこともできます。

お問い合わせは TEL0736-56-2616

法然・親鸞・熊谷直実ゆかりのお寺

一の橋に近い熊谷寺は、桓武天皇の皇子である葛原神王の御願いにより、837年に建立されたお寺と伝わっています。

空海の孫弟子にあたる真隆(しんりゅう)が開基といわれています。

熊谷寺は、 浄土宗の開祖・法然 や浄土真宗の開祖・親鸞そして平家物語の熊谷直実が滞在したと伝わるお寺でもあります 。

熊谷直実は源平合戦の後に武士の身分を捨ててお坊さんになった人物です。

熊谷直実は 蓮生房(れんじょうぼう)お名乗り 法然の弟子となりました。

寺宝がいっぱい!

法然、親鸞、熊谷直実の3人は井戸に自分の姿を映し出し 自ら彫ったとされる像は山門横の「圓光堂」に安置されています。

また南無阿弥陀仏と書かれている「六字名号掛軸 」と呼ばれる掛け軸は、文字の部分に法然上人の遺髪が織り込まれていると伝えられています。

仏足石」というお釈迦様の足跡を刻んだものもあります 。

なお、本尊の阿弥陀如来は秘仏になっています。

自分の血で絵を描いたり、髪の毛を混ぜたりとか昔の人達はなんだかとても恐ろしい気がしますが、この時代の人は生死をかけて真剣に生きていたのだなぁ~と感じます。

そして「地獄極楽絵解き曼荼羅」も見せていただくことができます。

これは少し怖いですが密教独特の表現を味わうことができます。

住職さんのいわれるには、地獄とは本来、人間の魂を救済してくれる場 。

閻魔さまは、お地蔵様の化身であり、 地獄に落ちて回忌ごとに閻魔さまが救ってくださるということです。

この時代の人達の生き方をあなたはどのように感じますか。

私はとても優柔不断なので、今の時代に生まれてよかったと思います。

それと、熊谷寺で働く修行僧は作務衣ではなく、黒い腰衣を身に着けているのが特徴。

スポンサーリンク

どのような体験ができるのか?

阿字観の為に作られた道場にて、指導の元瞑想体験が出来ます。

料金 1名様 2,000円

予約が必要です。

写経体験

料金 1名様 1,000円(持ち帰る場合)

本堂に納められる方は、1,000円追加になるそうです。

祈祷料金ですね。

口コミ

良いところ

バス停から近く便利でした。

wifiは利用可能。

奥の院近くの立地の良さで利用させて頂きました。

お部屋・お風呂・共に掃除が行き届いており、快適に使えました。

食事は、暖かくて豪華で本当に美味しいです。私的に1番美味しかった。

宿泊された方もマナー良く、夜も静かに休めました。

色々な宿坊に泊まりましたが、料理が温かくて豪華で、今まで食べた中で1番美味しかったと思います。

扇風機が付いていたので、快適に過ごせました(8月)。

お茶菓子も美味しい高級そうなものを頂きました。

お風呂、アロマオイルのおかげで肌がしっとりしました。

ちゃんとお勤めの作法を教えてくれるので、作法を知らない人を置いてきぼりにしません。

苅萱堂前バス停から歩いてすぐ、奥之院入り口へも歩いてすぐで便利でした。

お部屋は暖房もきいてきれいでした。

風呂トイレは共同。お風呂は22時まで。空いていたからかのんびりと入れました。

高野山のミネラルウォーターサーバーが無料。ホットコーヒーが100円でした。

チェックアウト後も荷物を預かっていただけたので、終日身軽に山内巡りができました。

部屋にはコタツ、ファンヒーターが準備されていて、暖かく部屋で過ごせました。

お風呂もよかったです。

精進料理はどれも美味しく頂きました。特に、胡麻豆腐は絶品でした!

お部屋でいただける事はくつろげて有りがたかったです。

トイレ(全部ウォシュレット)、洗面所、お風呂は綺麗に改装されていて快適でした。

綺麗な喫煙所も別に用意されていて完全に分煙されています。

悪いところ

部屋の鍵が外側からは かけることができませんでした。

お風呂のお湯がぬるめで温まりにくかったです。

朝玄関が開くのは5時40分で、奥之院の勤行へ行くため5時半頃に玄関へ行ったら係の僧侶から座って待っているようきつく言われた。

そんな言い方をしなくてもいいのに、サービスという精神がないからか。

最低限の設備。値段相応。

暖房が付いていないのでやや寒かった(10月)。

価格の割に普通の宿坊。至れり尽くせりのホテルとは違うとは、はじめから理解してはいたものの、対応のあまりの事務的かつ無愛想さに驚く。

遠路はるばる来た旅人・信者を労わるという気持ちが感じられない。

ホームページでは、いろいろといいことをうたっているが、期待しないほうが良い。

支払いの際、万札を渡すと、いかにもいやそうな顔をされた。

風呂にドライヤーがなかったことが残念でした。

お風呂がすごくぬるかったです。

まとめ

このお寺は、寺宝が多いので拝見するのが楽しみですね。

働く修行僧さんの黒い腰衣も珍しいので、しっかり見たいですね。

お風呂が少しぬるいみたいなので、なるべく早く入ったほうがよさそうですね。

この口コミは個人の方のご意見・ご感想です。

その人の受け取り方にもよりますので参考までに(^^)/

【もっと詳しく知りたい人はこちらのリンクから見てくださいね】

御朱印頂いてきました

■次回の記事はこちらから

高野山地図・大門→ 50番目の宿坊宝善院(ほうぜんいん) 寿老人と福禄寿のお寺

■前回の記事はこちらから

高野山地図・大門→48番目の宿坊恵光院(えこういん) の紹介と口コミ  七福神の中の一つ毘沙門天のお寺

■高野山のすべての宿坊(1番~52番)紹介と口コミ

熊谷寺 ( 49 番目)の場所の地図はこちらの記事から(一番下に記載)

高野山の聖地・周辺の見どころ

スポンサーリンク