高野山教報より 12月の行事予定と交通情報 、ラッキーアイテムの(宝来)と手書き年賀状

高野山教報より 12月の行事予定と交通情報 、ラッキーアイテムの(宝来)と手書き年賀状

スポンサーリンク

高野山からのお知らせと宝来、年賀状、色紙

おはようございます(^^)/

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

この記事では、いまだに台風被害により高野山へ向かう道路、鉄道に影響が出てい

ます。その交通情報も記載しています。

あなたにとってこの記事が参考になれば幸いです。

■前回の記事はこちらから

高野山地図・大門→ 46番目の宿坊大明王院の紹介と口コミ  なんと!霊木のお風呂

楽しみにしていた宝来が着きました。

高野山の宝来です! 3家族分 注文しました。

丁寧に梱包されていました。

3枚が1セットになっています。

私は高野山に行くと、そのあと良い出来事に遭遇します。

ですから、宝来を玄関に飾るのを今から楽しみにしています。

すごくいいことが起こりそうな気がします。

今年一番に良かったこと!

道を間違えたことのない主人が、高野山で道を間違、とんでもない山道に入ってしまい、高野山のぐねぐね山道を車で30分走って、やっと広い道に出られたかと思ったら・・・そこは、なんと!!

はじめの出発地点、お助け地蔵さんの駐車場(>_<)でした。

そのぐねぐね道を走ったため、主人の腰痛が次の日からすっかり治ったということです。

バンザーイヽ(^o^)丿

病院に行く時間の節約、経済的なお金の節約にもつながっています。

実は私にも幸運が訪れていました。

少し事情があり、ほとんどお金を出さず、新車が購入できました。

バンザーイヽ(^o^)丿

言っときますが、悪いことはしていませんからね!

空海さまの不思議な力に、感謝!感謝!感謝!です。

高野山の空海さまのところに行かなかったら、この不思議はなかったです!

来年飾る宝来と私が描いた色紙、来年の手書きの年賀状です。

来年はこの年賀状でお友達や親戚、孫たちに出します、あと一言を添え

毎年、年末には墨絵の色紙数枚と心を込めて手書きで年賀状を書きます。

あなたは 年賀状はどうされていますか?

今の若い人たちは、スマートフォンで送るみたいですね。

それもいいと思いますが、年に一回お友達の顔を思い浮かべながら書く年賀状もいいですよ(^_^)

きっと、相手に気持ちも伝わります。

高野山の12月の行事

12月10日 

スポンサーリンク

大般若転読法会    午前9時~    大師協会本部にて

12月31日

御幣(ごへい)納め  午後9時頃~   龍光院~伽藍 明神社にて

12月31日 

大晦日諸堂堂巡拝 除夜の鐘「葛湯(くずゆ)、御神酒(おみき)」接待

午後11時30分頃~ 伽藍御供養所にて


新春の行事

1月1日~3日

奥の院 修正会   午前9時~   奥の院 燈籠堂にて

1月1日~3日

金堂 修正会           午前9時~   伽藍 金堂にて

鎮護国家・五穀豊穣を祈る法会。

3日、5日の修正会終了後、参拝者に一年の招福のご利益がある「福杖」を授与

(数に限りがあります。)

1月5日  

大塔  修正会         午前9時~   伽藍 大塔にて

新年祈祷会     午前11時~  金剛峯寺 大広間にて


高野山への道路交通情報

各所に大きな爪痕を残し、10月22日近畿地方を通過した台風21号。

その被害により、現在、高野山へ向かう道路、鉄道に影響が出ています。

国道371号線では、高野山麓の九度山交差点~赤瀬橋区間(九度山町)が通行止めとなっており、現在復旧の目処が立っていないそうです。

迂回路として橋本市から農道フルーツライン経由で国道371号線に合流、もしくはかつらぎ町笠田より国道480号線を、利用してくださいということです。

南海電鉄高野線では、高野下駅~高野山駅区間の運転が休止しており、運行再開の目途がたっていません。

難波駅~橋本駅区間は通常運行中で、橋本駅よりバス、タクシーの代行運送が行われていますので、こちらを利用してくださいとのことです。

高野山に行かれる方は、交通情報をしっかり確認してくださいね。

私も年内にもう一度高野山を訪れる予定をしています。

今度は何をお願いするかって?

もちろん!宝くじの高額当選です・・・これは無理ですね、バチが当たりそうです(>_<)

あなたは空海さんに何をお願いしますか?

奥の院の地下で空海さんに何かをお願いするとき、南無大師遍照金剛と3回唱えてくださいね。

皆さん、これ唱えるの忘れてますからね~~~。

ご利益が・・・?

空海さんの名前です。

新年には伊勢神宮にお参りに行きます。

伊勢神宮の天照大御神(あまてらすおおみかみ)は高野山の地主の神の丹生都比売命(にうつひめのみこと)のお姉さんなのです。

高野山と伊勢神宮は姉妹なのです。

伊勢神宮は私の地元です。

毎年1日に新年のご挨拶に伺います。

伊勢神宮で振舞われる甘酒はとても美味しい!

必ず頂いて帰ってきます。

と言うか・・・甘酒が楽しみのひとつでもあります。

5歳の孫もおいしいね~なんていって頂いています。

アルコール分はないですから、運転している人も安心していただけます。

これから時々、地元の事や伊勢神宮のことにも触れていきたいと考えています。

■次回の記事はこちらから

高野山教報より、空師 (そらし)の仕事と御幣(ごへい)納め

■前回の記事はこちらから

高野山地図・大門→ 46番目の宿坊大明王院の紹介と口コミ  なんと!霊木のお風呂

スポンサーリンク