高野山地図・大門→40番目の宿坊 不動院(ふどういん)の紹介と口コミ  気配りの凄い宿坊!

高野山地図・大門→40番目の宿坊 不動院(ふどういん)の紹介と口コミ  気配りの凄い宿坊!

スポンサーリンク

ひとり旅でも安心して気軽に宿泊

一般の道路から少し入ったところにあるので 、宿坊での滞在時間は清寂の時間を 読書や

写経をしてリラックスすることができます。

ひとり旅の好きな方にとっては、安心して気軽に宿泊できる宿坊です。

おはようございます。

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

現在食事処として使われている旧書院は 安土桃山時代に創建されたもので、高野山内で

最も古く豊臣秀吉が野山を駆け回っていた頃に作られたものと言われています。

霊場の歴史的寺院の雰囲気を楽しめ ます。

あなたが宿坊を利用される時、この記事が参考になれば幸いです。

■前回の記事はこちらから

高野山地図・大門→39番目の宿坊山宝院の紹介と口コミ 母との情愛

大門から数えて40番目の宿坊 不動院(ふどういん)

不動院資料

建立は906年

開基は済高(さいこう)大僧都

体験は朝勤行(7時~)、写経、阿字観(予約が必要)

人数は個人約50名、団体約120名収容できます。

部屋は壁仕切り個室14室、ふすま仕切り個室13室

設備は庭園、洋式トイレ

一般拝観できます(10時~15時)

お問い合わせはTEL 0736-56-2414

【この宿の宿泊プランを見る】

宿坊は宿坊組合に紹介してもらうこともできます。

お問い合わせは TEL0736-56-2616

不動院は皇室の立ち寄りどころ

不動院は906年(延喜7)に済高大僧正が西谷に開基した12ヶ院のひとつです。

本尊は、空海が自ら彫ったと伝えられている 不動明王(秘仏)であり、御開帳は100年に

1度とされています 。

他に日輪大師尊像や船板名号八幡菩薩(ふないたみょうごうはちまんぼさつ)などが祀ら

れています。

また、山階宮(やましなのみや)家菩提寺としても知られ、「山階別院」の称号がある。

今も皇室の立ち寄りどころになって います。

そして、弘法大師空海への帰依篤く不動院に紺金泥阿弥陀経、阿弥陀三尊を治められた

羽天皇皇后・美福門院も、ここに埋葬されています。

高野山で初めての女性の納骨です。

山内中央部南側という場所で参拝に、そして観光にとても便利です。

不動院見どころ

現在食事処として使われている 庫裏(くり)と図書室です。

スポンサーリンク

庫裏は安土桃山時代の創建で県指定の文化財。

※ 庫裏(くり)とは寺内の食事を準備するところ、寺院の台所のこと。

不動院では、現在テーブル席の食事処として使われています。

図書室には数百冊に及ぶ仏教関連書物や DVD が収納されています。

庭園は、重森三玲の作で、 それを現代風にアレンジしているとのことです。

精進料理も工夫されていて、天ぷらやうどんという温かい料理はできたてのものがその都

度運ばれてきます。

他の宿坊では、 天ぷらが冷たい という口コミが結構あります。

不動院では、そういうところまで気配りされています。

温かいものは、温かくしていただけるのはとても嬉しいです 。

客室も、高野山内でも珍しい全室トイレ付きになっています。

高野山は、気温が低いので、トイレが部屋にあるということは、宿泊者にとっては安心し

て泊まれます。

宿坊といえども不便は困りますよね。

食事もトイレも宿泊者の立場に立って配慮されているのがよくわかります。

不動院の口コミ

良いところ

案内やお世話をして下さるのがお寺の方というだけで、旅館と同じサービスが受けられ、とても快適に過ごせます。

外国の旅行者の方が多く、日本らしさとして人気なんだろうと思いました。

精進料理ということで物足りなく感じるのかと思いきや、一品一品美味しくとても満足し

ました。

安土桃山時代に造られたくりが食堂となっており、そこで食事をいただきましたが、とて

も貴重な経験ができたと思います。

読経中は椅子に座るようになっていたため、正座して足が痛くなるなんてこともありませ

んでした。

温泉がないだけで、お部屋・食事、高級旅館と比べても遜色ないと思います。

お部屋は広く、掘りごたつ付き。お部屋から庭園も眺められます。

夕食は個室、朝食は大広間で、どちらも素敵な空間でした。

トイレと洗面が部屋にあり、鍵をかけることができ、とても安心できました。

一人での宿坊でも安心でした。

洗面所もお湯が出るので寒い時期は助かります。

宿坊らしい雰囲気も味わえながら部屋やお風呂はとってもきれいで接客はとても丁寧、大

変おすすめです

悪いところ

冬場に行くと廊下等が若干寒く感じられます。(温かい靴下を持参すればOK)

離れは入口から遠く、少し長めの階段の上り下りが必要です。

この口コミは個人の方のご意見・ご感想です。

その人の受け取り方にもよりますので参考までに(^^)/

【もっと詳しく知りたい人はこちらのリンクから見てくださいね】

まとめ

不動院さんには仏教書物がたくさんあるので、静寂の時間、に包まれながら読書を楽しめます。

精進料理も出来立てを出してくださるので、悪評高いてんぷらも不動院さんでは温かくおいしく頂けそうですね。

トイレも各部屋についているので、夜中でも安心してトイレに行けます。

部屋もカギが付いているので、防犯など気にせずにゆっくり休むことができますね。

ということで、一人旅の好きな女性にも安心して宿泊できますね。

御朱印頂いてきました

■次回の記事はこちらから

高野山地図・大門→ 41番目の宿坊 北室院(きたむろいん)伊達家代々の位牌が安置

■前回の記事はこちらから

高野山地図・大門→39番目の宿坊山宝院の紹介と口コミ 母との情愛

高野山のすべての宿坊(1番~52番)紹介と口コミ

■ 不動院( 40 番目)の場所の地図はこちらの記事から(一番下に記載)

高野山の聖地・周辺の見どころ

スポンサーリンク