大門→ 21番目の宿坊巴陵院(はりょういん)の紹介と口コミ  リーズナブルなお寺の国民宿舎!

大門→ 21番目の宿坊巴陵院(はりょういん)の紹介と口コミ  リーズナブルなお寺の国民宿舎!

スポンサーリンク

皇室ゆかりの格式のある宿坊 巴陵院(はりょういん)

「禁裏御所坊」(きんりごしょぼう)といわれる、皇室ゆかりの格式あるお寺。

総本山金剛峯寺の北西に位置し、高野山の中でも特に静かな環境にあります。

この記事では、高野山の宿坊 巴陵院(はりょういん)について紹介しています。

こんにちは(^^)/

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

巴陵院は民営国民宿舎で誰でも安心してお安く泊まれる宿坊です。

あなたが宿坊を利用される時、この記事が参考になれば幸いです。

■前回の記事はこちらから

大門→20番目の宿坊 安養院(あんにょういん)の紹介と口コミ アルコール中毒家系!

大門から 21番目の宿坊 巴陵院(はりょういん)

巴陵院の資料

建立

大永年間(1521~11527年)

開基

不明

本尊

阿弥陀如来

体験

朝の勤行(6時半~ )、護摩祈祷、阿字観(3000円で予約が必要です)、写経(1000円)

部屋は壁仕切り個室11室、襖仕切り個室8室あります。

設備は 洋式トイレ、お風呂は 石鹸、シャンプーは備え付けられていますが、タオル、化粧水などはないので、持参してください。

チェックイン

16:00から17:00

チェックアウト

10:00

入浴時間は  16:00~20:00

夕食は    17:30~19:00

門限は    21:00

消灯は     22:00

朝勤行は   6:30~7:00(朝の護摩焚は自由参加です)

朝食は    7:00~8:00

駐車場はバス2台、乗用車10台

一般拝観できます。(8時~16時)

お問い合わせは TEL 0736-56-2702

宿坊は宿坊組合に紹介してもらうこともできます。

お問い合わせは TEL0736-56-2616

修験道の伝統を伝えるお寺

後柏原天皇の第三皇子・青蓮院宮尊鎮親王 (しょうれんいんのみやそんちんしんのう)が住まわれたことから、1525年に禁裏御所坊((きんりごしょぼう)の綸旨(りんじ)を受けました。

皇室ゆかりの格式ある宿坊寺院です。

円弁法師(えんべんほうし) が唐船などの貿易船の祈祷を行って以来、海上安全の祈願所にもなっています。

船やボートなどを持っている方は、 安全祈願をお願いするといいですね。

巴陵院は、当初「福蔵院」と呼ばれていましたが、その後、相馬家、高木家、伊達家などの 各大名家の菩提樹となり、1653年に相馬義胤(そうまよしたね) の法名にちなんで「巴陵院」と改称されました。

本尊は鎌倉時代の阿弥陀如来です。

スポンサーリンク

巴陵院の寺宝には、親鸞直筆の「 時雨御影」、日本最古の霊石と言われる本願石などがあります。

また、修験道との関わりも深く、本堂には 役行者像( えんのうぎょうじゃぞう)と 法螺貝(ほらがい)があります。

毎朝祈願の護摩が焚かれます。

夜になると住職が翌朝の勤行で使う護摩木を、小さいナタのようなもので自作されています。

毎年1回、 中風・ 婦人病を封じる柴燈(さいとう)大護摩行われます。

更年期障害などで、大変苦しい思いをされている方は 一度訪れてみてはいかが でしょうか。

食事は本堂の一室に用意されるので、部屋から移動します。

精進料理はお膳ひとつに、飯・汁・香の物等、質素そのものです。

旅館というよりは民宿といった感じです。

したがっておもむきのある部屋で、庭を眺めながらおいしい精進料理を、といった観光目的の人には向きません。

土日限定の占いもおすすめです!ぜひ、占っていただいては!!

毎朝6時30分より「当山秘法特別護摩」を厳かに行っています。

希望すれば、座禅(数息観)の指導もしていただけるそうです。

口コミ

良いところ

お寺の国民宿舎なので、料金が安い。

早朝宿泊者のために護摩を焚いてくれて、修験者が読経してくださいます。

朝のお勤めの、参加は、強制ではありませんが、お勧めします、心身共非常に清々しい気持ちになれます。

山の上で静かに、日常から離れて自分を見つめなおしたい方向けです。

悪いところ

食事は精進料理で、ご飯はたくさん食べられますが、おかずは期待しない方がいいです。

食事については品数が少ないと怒った人もいたそうです。

壁が薄いので隣の話し声が気になりました。

部屋は冷暖房完備。但し、冬場はそれでも寒いことがあるので、服装に注意!

宿坊内は、急な階段があるので足の悪い方にはお勧めしません。

この口コミは個人の方のご意見・ご感想です。

その人の受け取り方にもよりますので参考までに(^^)/

まとめ

皇室ゆかりの格式あるお寺であるにもかかわらず、国民宿舎なので、料金が安い。

精進料理に期待をして見える方には、がっかりするかもしれないです。

旅館をイメージするより民宿をイメージするほうが近いです。

巴陵院は、日常から離れて、ゆっくりしたい人向けですね。

占いの好きな人や、悩みを解決したい人は、土曜日に行くと占師の方が来られているので、占っていただいてはいかがでしょうか。

御朱印を頂いてきました

■次回の記事はこちらから

大門→22番目の宿坊 蓮華定院(れんげじょういん)の紹介と口コミ

■前回の記事はこちらから

大門→20番目の宿坊 安養院(あんにょういん)の紹介と口コミ アルコール中毒家系!

高野山のすべての宿坊(1番~52番)紹介と口コミ

■ 巴陵院( 21 番目)の場所の地図はこちらの記事から(一番下に記載)

高野山の聖地・周辺の見どころ

スポンサーリンク