高野山教報よりお知らせ、10月後半の行事、EVこうやくん導入

高野山教報よりお知らせ、10月後半の行事、EVこうやくん導入

スポンサーリンク

柿の名産地として有名な和歌山県・柿色一色に染まる風景!

農家の軒先や周囲の柿干場に 木の玉のれんが一斉に吊るされ、秋空の下一面が輝くばか

りの柿色一色に染まる風景は見事です。

この時期に高野山参りに行かれると、この光景も楽しめます。

この記事で高野山の10月後半の行事予定と催し物の紹介をします。

こんにちはヽ(^o^)丿

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

高野山参りに行かれる時は、行事のある時に合わされてはいかがでしょうか?

この記事で、あなたの高野山参りがより楽しく、有意義に過ごせることができたらたら幸

いです。

■前回の記事はこちらから

高野山の知っておきたい「へぇ~」 豆知識 !

高野山は晩秋になると里山に鮮やかな彩り !

和歌山県は柿の名産地として有名ですが中でも、かつらぎ町四郷(しごう)は400年ほど

前から「柿の里」として現在に受け継がれています。

10月末から11月頃に始まり、柿は先の尖った細長い形の青曽柿(あおそがき)という渋柿を使います。

この青曽柿は身がしまっているので、串に刺す時に滑りにくいので良いそうです。

串柿の作り方は 、収穫してからヘタを取り、皮むきを 行なったあと串に刺します。

刺した串を10串づつ 吊るします。

一本に10個の柿を刺し並べている串柿!
2個:6個:2個 この順には理由があり(外の2個はいつもニコニコ) (中の6個は仲むつまじく)という意味があるそうです。

家族の和と幸せを願い「いつもニコ(2)ニコ(2)仲睦(6)まじくともに白髪の生えるまで 」という思いが込められていいるとのことです。

効率よく日光と風を受けられる工夫のなされたかき干し場に吊るし自然乾燥させます。

ある程度乾燥したら、棒で押して厚みと形を整える「手入れ」という作業があるそうです。

手間のかかる作業でしたが今はプレスローラーと言う機械で均一に仕上げられるとのことです

仕上がりも綺麗だし時間短縮にもなりますね。

地元の農家によると、かつては村全体で協力して行う共同作業だったとそうです。

今は何でも機械がしてしまいますね。良いのか悪いのか ?

高野山教報より10月後半の行事とお知らせ!

10月16日( 月)

明神社秋季大祭 :(午後12時30分~) 伽藍 三王院 にて

10月27日(金)

スポンサーリンク

諡号(しごう)奉讃会 :(午前9時から) 奥の院 燈籠堂にて

これは後醍醐天皇から921年の10月27日に 「弘法」の大師号を賜ったことを慶讃するため

に行われる行事です。

真言宗十八本山お砂ふみ! 総持寺において

全真言宗青年連盟では、西新 井大師 総持寺において「真言宗十八本山お砂踏みin西新 井

大師」が開催されます。

真言宗十八本山それぞれの「お砂」と種字(しゅじ)本尊(掛け軸)を会場にお 祀りし、

18ヵ所参拝と道東のご利益を得られる「お砂ふみ」の他、真言宗で行われる法会 や仏具

の展示解説、写経、写仏、腕輪念珠作り体験、聞香(ぶんこう)体験・匂い袋作り、お坊

さんとの茶話会などが催されます。

開催日: 平成29年11月22日(水)・23日(祝)

時間 : 午前10時~午後4時(両日とも)

会場  :  西新 井大師 総持寺 (東京都足立区西新井1丁目15-1)

お問い合わせ : お砂ふみ事務局  TEL 080-3711-7821(10:00~17:00)

高野山の散策にも、 環境にも配慮されたEVこうやくん!

高野町観光協会では小型電気自動車 「EV こうやくん」の貸出事業開始にあたり、8月5日

に観光協会事務所にてお披露目会が開催されました。

高野町町長が出席しご法楽が捧げられ、その安全運行が祈念されました 。

翌日から貸し出しが始められた3台の EV こうやくん。

2人乗り車両を4人乗りに仕様変更したもので 、車体には「こうやくん」 のイラストが

描かれています。とっても可愛いですね。

ちょっと乗ってみたい気分ですヽ(^o^)丿

最高時速は50キロで1回の充電で60キロの走行ができます。

二酸化炭素を排出しない、環境にも優しい車ですね。

貸し出し料金は3時間3000円税込みで、30分延長ごとに500円追加となります。

最大6時間まで貸していただけます。

任意保険加入の場合は別途1080円が必要となっています。

運転には普通自動車免許が必要です。

秋の高野山をEVこうやくんで散策されるのも楽しそうですね。

あなたもこうやくんで散策されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ  高野町観光協会 TEL 0736-56-2468

■次回の記事はこちらから

高野山教報より 、高野山伝統産業展と公募写真展の募集・みんなで参加しましょう~!

■前回の記事はこちらから

高野山の知っておきたい「へぇ~」 豆知識 !

スポンサーリンク