高野山宿坊地図(10番目・天徳院てんとくいん)の紹介と口コミ・御朱印 仏の世界を表現した庭と3歳で嫁いだだ珠姫・忠臣蔵の浅野内匠頭・赤穂浪士たちの位牌が・・・

高野山宿坊地図(10番目・天徳院てんとくいん)の紹介と口コミ・御朱印 仏の世界を表現した庭と3歳で嫁いだだ珠姫・忠臣蔵の浅野内匠頭・赤穂浪士たちの位牌が・・・

スポンサーリンク

天徳院 大門から10番目の宿坊

総本山金剛峯寺の前に位置し、高野山唯一、重要文化財の立派な庭園があります。

総檜造り書院風客室より庭園の風景に囲まれて、贅沢な宿泊ができます。

高野山の霊域と庭園の景色で日頃の疲れが癒されます。

この記事で天徳院を紹介します。

おはようございます。

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

季節の食材を使い、丁寧に作った精進料理を、修行僧のおもてなしでいただけます。

口コミによるとピーターが多いので、天徳院の宿坊は総合的に良いことがわかりますね。

あなたが高野山の旅で宿坊を利用される時、この記事が参考になれば幸いです。

■前回の記事はこちらから

高野山宿坊地図(1番から52番)の紹介と口コミ・御朱印(9番目・常喜院)
お地蔵さまに囲まれた宿坊

宿坊・天徳院の紹介

建立は1642年

開基は不明

本尊は山越えの阿弥陀如来

体験は朝勤行、写経

設備は茶室、洋式トイレ

駐車場あり乗用車20台おけます。

自動販売機を設置しています。飲み物があります。

大浴場は入浴は夕方、お食事の前から夜10時までです。

バスタオルが必要な方は(¥150)で販売しています。

一般拝観できません。
(宿泊者のみ拝観できますが事前に確認してください)

お問い合わせ電話番号 TEL0736-56-2714

【この宿の宿泊プランを見る】

宿坊は宿坊組合に紹介してもらうこともできます。

お問い合わせは TEL0736-56-2616

なんと!珠姫は3歳で嫁いだ!

本堂には三代将軍家光公妹君、前田家に嫁がれた珠姫の位牌や前田家縁りの歴史上の人物、

赤穂四十七士を祀られています。

天徳院は金沢の加賀100万石・前田家の三代目当主である利常(としつね)の 夫人、

珠姫(たまひめ)の菩提所として1642年に建立されました。

なんと!玉姫は3歳で 前田家に嫁ぎ、たくさんの子供に恵まれました。

しかし珠姫本人は24歳の若さでなくなってしまいました。

24歳では若すぎますね。

悲しんだ利常が、珠姫の戒名をお寺の名前にして天徳院としました。

天徳院見どころは、国の名勝指定・重要文化財の認定を受けている天徳院庭園です。

この庭はほ宝来様式と呼ばれ、庭の手前が人間の現生の世界、 池の部分が仙人の世界、

そして滝を登って奥にある珠姫の墓地の辺りが仏の世界を表していると言われています。

面積1660ヘクタールの庭園の形式は池泉式庭園です。

その中に長寿の象徴である鶴と亀の名が付いた島が作られています。

「忠臣蔵」の誕生のきっかけを作ったのは浅野内匠頭(たくみのかみ)

忠臣蔵のことを少し知っておくと、天徳院の宿坊に泊まるとき楽しみが倍増します!

江戸城の松之大廊下で喧嘩が始まり、 吉良上野介(きらこうずけのすけ)に斬りかかり、

浅野内匠頭は、時の将軍徳川 綱吉から即日切腹を命じられました。

その上領地まで没収されてしまいました。

この場で、ここまで喧嘩するのはよほどのことがない限りありえないのに・・・

スポンサーリンク

原因を調べて、両成敗にすればこんな大事にはならなかったのでしょういね。

やはり、不公平な裁きに不満が高まりました。

昼行灯などと言われていた浅野家筆頭家老であった大石内蔵助(おおいしくらのすけ)が47名の浅野家家臣を連れて吉良邸を襲撃しました。

主君の敵を討った。

これが今も語り続けられている「忠臣蔵」です。

大石内蔵助は家臣2人を 高野山に向かわせて、奥の院御廟橋の近くに浅野内匠頭の墓を建立させました。

人々の高野山への信仰心は厚く 、将軍の命により切腹させられた人物でも、高野山では分け隔てなく供養してくれました。

珠姫の菩提所として建立された天徳院には、浅野内匠頭と四十七義士の位牌も祀られています。

時代に関係なく、弘法大師空海の足元で眠りたいと願う 人々の多いのには驚かされますね。

天徳院の口コミ

良いところ

部屋は3人では、もったいないくらい広かったです。

貸し切り状態でした。

料理が非常においしく感動しました。

ロケーションも大変良く、またお世話になります。(リピーター

初めての宿坊体験で、庭、部屋、サービスも良かった。朝のお勤め経験も良かった。

期待以上のおもてなしを頂き感謝です

この値段では総合的に満足出来ました。

また利用しても、いいかなと思う宿坊でした。(リピーター

冬季なので、こたつが設置されていたのはありがたかった。

お米がおいしかった。

5年前に団体ツアーで泊まりました
その時の印象がよかったので今回も宿泊を予約しました。(リピーター

天徳院さんでは3回宿泊したが、いつもお部屋はピカピカでお食事も
毎回暖かく美味です。(リピーター

お坊さんがキャリーバックを運んでくれたり、お布団も敷いてくださいました。

和式トイレを覚悟していましたが、ウォシュレットが完備されていました。

近くにコンビニもあり便利。

今まで高野山では5つの宿坊で宿泊したが、この中では天徳院さんが総てに秀でていると思えた。

悪いところ

味付けは薄めが良いかも知れません。

部屋はじゅうたんの汚れが少し気になりました

重要文化財に指定されている庭に出れないのが残念でした。

院内は広く階段が多いので、足の悪い方には辛いかもしれないです。

予約確認書では部屋は10畳との事でしたが実際は6畳の部屋で少しガッカリしました。

ただ部屋に金庫があれば、良かったと思います。

【 もっと詳しく知りたい人はこちらのリンク先から見てくださいね 】

まとめ

天徳院は(リピーター)が多いです。

ということは、気に入っているひとが多くいいるということですね。

お勧めの宿坊になります。

階段が多いので足の悪い人にはお勧めできないようですね。

歴史的なこともあり、興味がわきますね。

泊まってみたい宿坊に加えておいてはいかがでしょうか。

この口コミは個人の方のご意見・ご感想です。

その人の受け取り方にもよりますので参考までに(^^)/

御朱印いただいてきました。

■次回の記事はこちらから

高野山地図・大門→11番目の正智院 の紹介と口コミ
(弘法大師空海を高野山に導いた、高野明神が訪れたと伝わる宿坊)

■前回の記事はこちらから

高野山宿坊地図(1番から52番)の紹介と口コミ・御朱印(9番目・常喜院)
お地蔵さまに囲まれた宿坊

■天徳院( 10 番目)の場所の地図はこちらの記事から(一番下に記載)

高野山の聖地・周辺の見どころ

スポンサーリンク