高野山の水向地蔵さまにしてはいけないこと、大きな勘違いを・・・

高野山の水向地蔵さまにしてはいけないこと! 大きな勘違いを・・・

スポンサーリンク

奥之院の御廟橋を渡る手前に、ずらっとお地蔵さまが並んでいらっしゃいます。

一番右の案内板を見てみると「水向地蔵」とかいてあります。

ということは・・・水掛け地蔵ではないのです。

そのことについて、この記事で紹介しています。

こんばんは(^_^)

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

この記事で、水向地蔵さまのお参りの仕方を書いています。

あなたにとって、少しでもお役に立てば幸いです。

■前回の記事はこちらから

高野山のお地蔵さまに何が起こったのか!手が、逆手に・・・

高野山の水向地蔵さまの本当の、お参りの仕方とは?

水向地蔵さまの案内板をしっかり、読んでください!

水掛けとは書いてないですよ!!

私も以前は水掛地蔵さまと思い込んでいましたので思いっきり水をかけていました。

そのため、自分も跳ね返った水で濡れてしまいます。(罰が当たっていたのですね)

そこで、これは変だと気が付けばよかったのですが・・・

しっかり水をかけたほうが、ご利益があるのかと勘違いをしていました。

高野山の案内の人が、団体観光客の人に水をかけてはいけないと説明していたので、驚きました。

ここでやっと、私に正義の神様が下りてきました。

良かった~!

あなたもここで、気づきましたね!

お互いに救われました(ホッ)(^_^)

ほとんどの人は、間違ったお参りをしています。

水向地蔵さまの案内板に、水は掛けないようにしてくださいと補足がほしいですね。

供養の正しい仕方は、供養したい故人がいれば、その人との名前や法名を塔婆(経木)に書いていただいて、水向地蔵さまの足元に置いて、塔婆に3回水を掛けながら大日如来さまの真言を唱えます。

光明真言・すべての災難を取り望く最強の真言

私は、少し離れて所から全体の水向地蔵さまに手を合わせて、光明真言を三回唱えるようにています

『おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたやうん』

①般若心経は「悩み」を取り除いてくれるお経です。

②光明真言は「災い」を取り除いてくれる真言です。

「悩み」は、自分の心が作り出してしまうものなので、心の持ち方を変えれば解決しますが「災い」は突然やってくるので、災いを取り除きたいので真言を唱えています。

言葉の波動が運を強くするみたいです。

言霊ってあると思います。

お坊さまの唱える光明真言を、スマートホンに録音してそれを毎日一緒に唱えています。

とてもいいですよ(^_^)

今日も一日、清く正しく過ごせたこと、災いが何もなかったことに感謝します。

まとめ

水向地蔵尊のすべて

スポンサーリンク

そして、今回の大切なこと!

水掛地蔵さま」と「水向地蔵さま」は根本的に違うので気を付けましょう。

高野山は、訪れるたびに新たな発見をします。

そして、また行きたくなります。

■次回の記事はこちらから

9月16日(ブラタモリ)に放送された弘法大師空海さまの魅力と神秘

■前回の記事はこちらから

高野山のお地蔵さまに何が起こったのか!手が、逆手に・・・

スポンサーリンク