神聖なる高野山のお地蔵さまに、誰もが驚く、してはいけない驚愕の事実を大発見!!

神聖なる高野山のお地蔵さまに、誰もが驚く、してはいけない驚愕の事実を大発見!!

スポンサーリンク

一日陶芸教室で主人と作ったものです。向かって左が私の作・・・悔しいが、主人のほうが上手

お地蔵さまのイメージとは?

どの方に聞いても、可愛い・優しい・微笑み・身代わり・子供を守ってくださるなどですね。

本当はどんな方でしょうか?

この記事で、お伝えしたいと思います。

こんにちは(^_^)

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

今回は、延命地蔵尊(えんめいじぞうそん)とお助け地蔵尊とお化粧地蔵尊のことを記事にしました。

まだまだありますが、今回は三体の紹介です。

■前回の記事はこちらから

高野山教報より(心のコントロール、心の持ち方を変えよう)

お地蔵さまの本当の姿は?

お地蔵さまは、正式にはインド生まれの地蔵菩薩(じぞうぼさつ)です。

サンスクリット語で、クシティガルバといい、クシティとは「大地」ガルバとは「体内」などの意味があります。

「大地の母体」を意味しています。

そういうことから、お地蔵さまは子供を守る神様として信仰されることが多いです。

仏教の信仰の対象である「菩薩」の一種です。

全てのところで、苦しんでいる人の手助けをします。

お地蔵さまはどんなところに祀られているの?

私の地域のお墓にも、六地蔵さまが祀られています。

六地蔵さまに挨拶をしてから、我が家のお墓に行きます。

なぜか、お地蔵さまというと、子供を守ってくださるというイメージがあります。

私は、お地蔵さまの前で手を合わせるときは、子供たち、孫たちの健康と幸せをお願いします。

お地蔵さまは姿かたちを変えて、いろいろな人の願いを受け入れてくださっているようですね。

ほとんどのお地蔵さまは、慈悲深いお顔をして見えるので、お地蔵さまのお顔を見ると「ほっ」としますね。

お地蔵さまのよだれかけの色はなぜ赤?

昔から、お地蔵さまといえば赤いよだれかけですね。

赤色は“繋がり”を持つ色でもあり、人と人との繋がりを意味する色でもあります。

生命に直結する色としても知られています。

赤色は清くて正しい正直な色であるともいわれています。

赤色は、若さや行動力、子どもの好きな、清くて正しいヒーローは、よく赤色を身に着けています。

そして、赤といえば魔除けなど使われていますね。

それらの理由から、赤ちゃんやお地蔵さまに赤いものを身につけさせる風習があるようです。

高野山の入り口、大門のそばにある「延命地蔵尊」とは

お助け地蔵尊を大門のほうから登られる方はこの延命地蔵尊の前を通りますので、高野山のが無事安全に行きますよう、お詣りしてください。

私たちは、お助け地蔵尊のところに行くのに夢中になり延命地蔵尊を素通りしてしまいまた。

見過ごしてしまいました。

本当に、気が付かなかったこととは言え失礼いたしました(-_-;)

そのためではないと思いますが、おもいっきり、帰り道を間違えてしまいました。

なんてこった~・・・でした。

4時間弱かかっての帰宅でした。

交通安全地蔵尊
が居られ、高野山を訪れた方を守ってくださっています。

高野山に来られた方が道に迷わないようにとのことだそうです。

高野山の入り口、大門のすぐ横に、「お助け地蔵」あり!

スポンサーリンク

お助け地蔵さまは一つだけお願い事をかなえてくださいます。

はじめて高野山に行ったときは、奥之院にいらっしゃる弘法大師空海さまが一つ願い事をか叶えてくださると聞いたのでうれしくてお願い事をしましたが・・・。

なんと!! 

お助け地蔵さまも、別名「一言地蔵」・「一願地蔵」と呼ばれていて、一つだけ願い事をかえてくださるお地蔵さまでした。

ラッキーなことに、2つも願い事がかなうのです。

お助け地蔵さまに、重軽石が左側においてありました。

オレンジの丸いもの

軽い」と感じる人は善人で「重い」と感じた人は悪人だそうです。

悪人なんて「いやだ~!」ここで裁かれるなんて・・・。

そこで自分に暗示をかけることにしました。

この石は非常に軽いと・・・暗示は成功しましたヽ(^o^)ノ軽石のように軽カッタ~!

少し嘘をつきました・・・かなり嘘でした。

しかし、暗示の話は本当です。

自分に暗示をかけるのは、いいですね。

自分は親切な人だ、自分は天才だ、自分は美人だ・・・などなど。

効果のないのも、たまにありますがね。それは、自分が一番知っている(^_^)

3つ目に、重大事件勃発のお化粧地蔵尊です。

五鈷杵と数珠を持っています。

拡大してみました。

結果から言うと、女性ではないのです!!

なんと!弘法大師空海さまなのです

私は、お地蔵さまがだんだん化粧が濃くなって来ているな~と感じていました。

つけまつげに、マネキュア、ほほ紅も凄いことになっています。

空海さんは戸惑っていらっしゃると思います。

お化粧地蔵尊がなぜ、空海さんかというと、五鈷杵と数珠を持って見えるのです。

赤のよだれかけをめくりあげて、写真を撮りました。

空海さんのトレードマークの、ひねり手で五鈷杵を持っています。

高野山を訪れたらぜひ見てくださいね。

お化粧もやめましょう!

一つ楽しみが、減ってしまった人もいると思いますが、この地蔵さまは空海さまです。

それと、空海さまのお化粧を落としてくださっている人がいます。

空海さんが、お地蔵さんになって参拝に来た人たちをそ~っと見守ってくださっていたのに・・・。

一番目立ってます・・・問題あり!!

高野山に参拝んに行かれたら、空海さんの目を見てきてください。

きっと何かを感じると思います。

まとめ

高野山はたくさんの見どころがあります。

高野山は標高の高いところに位置していますので、天気が良ければ四国も見ることができます。

ここは、和歌山県の朝日・夕日百選に選ばれているそうです。

景色のいいところで、望みをかなえてくださる地蔵さまに会えるなんて、それだけでも贅沢な時間が過ごせますね。

お地蔵さまは、あなたの味方です。

高野山にいるお地蔵さまにお願い事をしてみてください!

幸運を、お祈りいたしますヽ(^o^)丿

■次回の記事はこちらから

不思議な力を持つ数々のお地蔵様、パワースポットは高野山に集まっている!

■前回の記事はこちらから

高野山教報より(心のコントロール、心の持ち方を変えよう)

スポンサーリンク