高野山の聖地・周辺の見どころ(宿坊)

高野山の聖地・周辺の見どころ(宿坊)

スポンサーリンク

「宿坊」とは、お寺や神社の宿泊施設のことです。

元々は、僧侶や参拝者の人たちが泊まるための施設でした。

今では一般の人々が、日常から離れて、瞑想、写経、そして歴史ある建築や庭を楽しめます。

歴史ある精進料理も楽しめます。

この記事では、高野山の宿坊について紹介しています。

こんにちは(^_^)

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

■前回の記事はこちらから

高野山の聖地・深いかかわりのある丹生都比売神社とは

室町時代から始まった宿坊寺院

南院

南院天井ここで手をたたくと響いて龍が声を出しているようです。

昔は大小含めて2000ヶ寺~3000ヶ寺ともいわれるほどの寺院が立ち並んでいたと伝わっています。

しかし、度重なる火災により、明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)を経て、、現在117の寺院が空海の開いた世界を守っています。

高野山には、一般の人も宿泊できる宿坊寺院、が現在52ヶ寺あります。

宿坊寺院によっては、無料で写経と阿字観が体験でるところがあります。

宿坊とは!

宿坊は、一般的なホテルや旅館とは違って、お寺の境内に宿泊できるのが魅力的ですね。

どんな経験ができるのか、ワクワクします。

宿坊により、部屋の様子や庭園の造りに特徴があったりします。

宿坊での精進料理が楽しみですね。

精進料理とは、肉類、魚類、玉子を使用せず、、野菜、海藻、豆、、穀物を使用して料理したものです。

精進料理は少しさみしいイメージがありましたが、高野山の精進料理は「二の膳」、「

三の膳」とあり、豪華で懐石料理に似ていますね。

おいしい精進料理をいただいて、日常の疲れを癒してください!

宿坊で気をつけなければいけないことがあります。

高野山の数々の宿坊は、歴史ある「世界遺産」に登録されている寺院や、重要文化財、国宝などに指定されている物が多くあるということです。

近くで拝見できることはうれしいですが、気を付けないとね(-_-;)

高野山の一部の宿坊で「護摩焚き」体験!

高野山の一部の宿坊では「護摩焚き」を実際に体験できます。

護摩焚きとはどのような事をするのでしょうか?

護摩焚きとは、不動明王の力を借りて煩悩を払う真言密教の秘法です。

スポンサーリンク

護摩壇(ごまだん)を作り、その中で火をおこし「香油」、「五香粉」、「五穀」などを火の中に入れて煩悩を焼き払うというものです。

そして、護摩木に祈願を書いて火の中にいれます。

そうすることにより不動明王の力で祈願成就を祈ります。

現在護摩焚きを行っている宿坊は

恵光院(えこういん)     TEL 0736-56-2514

不動院(ふどういん)     TEL 0736-56-2414

無量光院(むりょうこういん) TEL 0736-56-2104

持明院(じみょういん)    TEL 0736-56-2221

大明王院(だいみょうおういん)TEL 0736-56-2521

熊谷寺(くまがいじ)     TEL 0736-56-2119

桜池院(ようちいん)     TEL 0736-56-2003

変更されている可能性もありますので、体験を希望される方は確認してくださいね。

阿字観とは

阿字観(あじかん)とは真言密教の修法で、「座禅」と同じような「瞑想」の方法ですね。

阿字観をするときは、梵字で「阿」と書かれた掛け軸の前に座ります。

この「阿」とは大日如来のことを意味します。

その前に座り、静寂の中で自分の雑念と向かい合います。

雑念を祓うのは、難しいですね。

阿字観をするときは、座して組み「あ~」と口から声を出しながら瞑想していきます。

この瞑想は、習得したいですね。

自分の心の中をコントロールできるようになり、そして、何かが見えたりして・・・

神秘の世界ですね!ワクワクします。

注意点、阿字観をするときは座を組みますので、女性の方はスカートはまずいですね。

高野山内で阿字観の体験ができる所

金剛峯寺(こんごうぶじ)

参加料:1000円で中に入る拝観料が500円かかります。

所要時間:約1時間

開催している日:金曜日~月曜日

定員: 約20名

申し込み:金剛峯寺の奥にある「札守所」

問い合わせ先は金剛峯寺教学課

TEL 0736-56-2014

大師教会本部

参加料:3000円

条件あり:阿字観を一回でも経験したことがある人

所要時間:12時45分~16時まで(本格的指導となります。)

開催日:問い合わせてください。

ここで、阿字観体験されると記念品が贈呈されるそうです。

参加料が少し高いですが、本格的指導と記念品はうれしいですね。

問い合わせ先は金剛峯寺教学課

TEL 0736-56-2014

その他、阿字観を体験できる所

恵光院(えこういん)         TEL 0736-56-2514

不動院(ふどういん)         TEL 0736-56-2414

三宝院(さぽういん)               TEL 0736-56-2004

金剛三昧院(こんごうさんまいいん)TEL 0736-56-3838

蓮華定院(れんげじょういん)     TEL 0736-56-2233

本覚院(ほんがくいん)          TEL 0736-56-2711

体験を希望される方は、それぞれのお寺で訪ねてくださいね。

まとめ

自分に合った宿坊を選ぶのは楽しいですね。

次回は伝承のある宿坊を紹介したいと思います。

はじめてお寺に宿泊される方は、人気のある宿坊に泊るのが失敗しないでしょうね。

2度、3度と宿泊されている方は伝承のある宿坊も良いのではないでしょうか。

宿坊に番号が付いています。

大門から始まって一の橋まで52の宿坊があります。

1番目は大門のすぐ近くの西南院です。

52番目は一の橋の近くの清浄心院になります。

■次回の記事はこちらから

高野山の聖地・周辺の見どころ伝承のある宿坊(上池院)

■前回の記事はこちらから

高野山の聖地・深いかかわりのある丹生都比売神社とは

スポンサーリンク