高野山聖地・深い関わりのある丹生郡比売神社とは?

高野山聖地・深い関わりのある丹生都比売神社とは?

スポンサーリンク

二匹の犬を連れた狩人が弘法大師空海を高野山に導いた!

弘法大師空海は、唐から三鈷を投げて、三鈷が落ちたところに密教の道場を開こうと考えていました。

日本に帰り、密教の根本道場探し求めていたとき、弘法大師空海の前に、二匹の犬を連れた狩人が現れました。

この狩人こそ、丹生都比売大神(にうつひめだいじん)の子で、高野山の開創縁起では、狩場明神とも呼ばれた神であり、空海を高野山へと導きました。

丹生都比売大神、狩場明神、親子の神様は、空海にとってい一番の神様でしょうね。

この記事では、丹生都比売神社のことを紹介しています。

空海は、だいたい場所は決めていたそうですが、狩場明神の案内がなければ、どうだったのでしょうか?

現代のわれわれの信仰心やお寺の発展はどのようになっていたのでしょうか?

こんにちは(^_^)

私は仏教の大学で学び、今は仏教と書道を楽しく学んでいます。

スピリチュアルなことが好きな、聖佳と申します。

■前回の記事はこちらから

高野山の聖地・周辺の見どころ(七福神の隠れているパワースポットのお寺あり!)

丹生都比売神社の創建は1700年以上前

紀ノ川より紀伊山地に入り標高 450mの天野 盆地に丹生都比売神社が創建されたのは古く、今から 1700人以上前のことと伝えられています。

「丹生大明神祝詞」によれば丹生都比売大神は、なんと!あの天照大御神(あまてらすおおみかみ)の妹で稚日女命(わかひるめのみこと)いわれるそうです。

それは、それは、力のある神様だったのですね。チョット、びっくりですね。

は伊勢神宮にいらっしゃいます。

なんと!私の地元なのです。

後日、伊勢神宮の魅力もお伝えしますね。

弘法大師空海が第一番に守護神として祀った!

弘法大師空海は、この山の神の丹生都比売大神より高野山を頂きました。

空海は、まず大神の「御社」(みやしろ)を大伽藍に建て守護神として祀り、真言密教の総本山を開きました。

以降、古くから日本人の心にある祖先を大切にし、自然の恵みに感謝する神道の精神が仏教に取り入れられ、神と仏が共存する日本人独特の宗教観が形成されてきたのでしょうね。

鎌倉時代には、高野山の僧侶である行勝上人により気比神宮から大食都比売(おおげつひめのおおかみ)、厳島神社から市杵島比売大神(いちきしまひめのおおかみ)が北条政子によって寄進されました。

これにより、社殿は四殿となり、四社明神と名付けて呼ばれるようになりました。

第一殿=丹生都比売大神(にうつひめのおおかみ) 丹生明神

第二殿=高野御子大神(たかのみこのおおかみ) 狩場明神

スポンサーリンク

第三殿=大食都比売大神(おおげつひめのおおかみ)気比明神

第四殿=市杵島比売大神(いちきしまひめのおおかみ)厳島明神

鳥居をくぐると 、朱色の大きな太鼓橋があります。

この太鼓橋は、淀君の寄進と伝わっています。

春の大祭・花盛祭

花盛祭は丹生都比売神社の春の大祭で、参道には花を入れた竹筒が並び、境内は春爛漫の様子となります。

子供たちによる神前神楽も奉納されます。

丹生都比売神社のお祭りとしては比較的新しいお祭で明治時代に始まりました。

この行事は、地元天野の人々と一緒に一般の参加者も時代装束を身につけ、高下駄を履

いた猿田彦を先頭に楼門を出発して春の天野をめぐります。

この日は1日、様々な行事が行われ境内で野点を楽しむこともできます。

そしてお祭りの最後の楽しみは、餅まきがあります。

文字の書かれた餅は、景品と交換できることもあり、毎年大変盛り上がります。

餅まきは、たくさん取れないですが、楽しいですね。

普段は静かですが、花盛祭は大賑わいになります。

交通

京奈和道紀北かつらぎICより、車で20分。

高野山より車で30分。

※花盛祭当日は、無料送迎バスが運行されています。

橋本駅発8:25 ・ 8:55 ・10:35 ・12:25

高野山千手院橋発12:10 があります。

時間などは、変更されるかもしれませんので、事前に確認してくださいね。

電話番号:0736-26-0102

所在地:和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230

まとめ

空海も深く信仰していた丹生明神・狩場明神等を祀る丹生都比売神社。

神社に「朱色」が使われていてとても美しいです。

さらに、朱は魔除けに良いとされています。

昔は、丹生都比売神社を参拝してから、高野山に行くという習わしだったそうです。

高野山からは少し外れますが、ここは、高野山の出発地の神様ですし、天照大御神の妹さまです 。

ご利益があると思います(^^♪

御朱印いただいてきました

■次回の記事はこちらから

高野山の聖地・周辺の見どころ(宿坊)

■前回の記事はこちらから

高野山の聖地・周辺の見どころ(七福神の隠れているパワースポットのお寺あり!)

スポンサーリンク